おもしろきこともなきよをおもしろく

SFC解脱済。JGC修行中。旅行など徒然と書き記す予定です。

今年のリザルト

今年もお疲れ様でした。

 

ことしはANAダイヤモンド会員期間を

出来るだけ満喫すべく過ごして来ましたが

f:id:hiloiuki:20190101224734j:plain

年初から2か月に及ぶミャンマー出張

1月3日から3月3日だたので、アップグレードポイント

も付与されておらず、アップグレードできず。

 

f:id:hiloiuki:20190101224837j:plain

その後、7月末に海外出張 パキスタン行の刑がありましたが

TGだったのでアップグレードポイントは活用出来ず。

 

しかし、上記二つの海外出張のおかげで

20000PPくらいは会社のカネでGETできたので

 

自腹のお遊びで50000PPを超えて

来年度はプラチナクラスを維持できました。

※18年度ダイヤなので来年19年度はプラチナ2年目扱いだそうです。

 結果的に、カネ払って飛行機乗った時の

 マイル積算ボーナスが100%くらいのありがたみです。

 他に関してはSFCと同じなので。。。

 

少し振り返ると、

ダイヤモンド会員満喫は

f:id:hiloiuki:20190101225117j:plain

4,5,6月の3か月連続で

f:id:hiloiuki:20190101225022j:plain

f:id:hiloiuki:20190101225157j:plain

DINING h を楽しめました♪

 

行ったことない国に行く。っていう目標に関しては

マイルを使って特典航空券で

オーストラリア・シドニー行き

f:id:hiloiuki:20190101225246j:plain

f:id:hiloiuki:20190101225344j:plain

f:id:hiloiuki:20190101225425j:plain

ニュージーランドオークランド行き

f:id:hiloiuki:20190101225539j:plain

f:id:hiloiuki:20190101225654j:plain

(NZ航空キャンペーンのマイル30%off、ビジネスクラス搭乗)

f:id:hiloiuki:20190101225747j:plain

で、未踏破国を2か国行ってみるコトが出来ました。

 

ANA派ですが、JALのどこかにマイル

今年は2回、どこかに行けました。

f:id:hiloiuki:20190101231956j:plain

宮崎

f:id:hiloiuki:20190101232045j:plain

長崎。

 

2019年はダイヤモンド期間も終わるし

ANAマイル錬金の枯渇も確実なので

これまでのように節操なく、海外に出かけずに

特に2019年度になる4月1日以降は

よく考えて、旅行の行先を考えたいですね。

 

良いお年を。

【昔話】トランジットでバンクーバー 問題勃発!?

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

⑤,⑥のトコ

 

さて、最終工程です。

メキシコシティからバンクーバーを経由して帰国です。

バンクーバーでの乗り継ぎ時間は6時間ちょい。

往路のサンフランシスコよりも1時間余裕がある。

楽勝っしょ!?

f:id:hiloiuki:20181231000402j:plain

と、意気揚々と入国審査へ向かいます。

因みにキューバで買ったラム酒がある為

メキシコシティの時点でスーツケース(小)は

預け入れしてあり、手持ちは小さいポーターの

エストバッグを肩掛け利用。

中身はパスポートにカメラ程度。

 

なんと、入国審査で問題発生。。。

何日滞在する?の質問に”6時間”と返答すると

検査官:なぜ外に出るんだ?、だれと会うんだ?などなど

自分:誰とも会わないし、なぜって言われても、特に無いケド

バンクーバーの街を直に眺めてみたいんだよ。と。

何度か問答していたが、通過させてくれました。

 

しかーし、次の通関で通関職員から

別室連行されました!!

 

おおおーーマジか?!

そこそこ海外旅行回数も多かったが初めてだぜ。

 

でも百パーやましいことも無い。

と、別室検査官のトコへ。

 

ひとしきり同じ質問をされて、同じく

バンクーバー見物したいんすー。と回答

 

検査:で、どこから来たんだ?で

メキシコ。

検査:その前は?で

キューバ

と、とてつもなく怪しい国名を連呼したせいか?!

検査:メキシコでは何をしていたんだ?

検査:旅程表(ITINERARY)を見せろ。

などなど、質問を浴びせかけられ

自分:メキシコでピラミッド観てきました。

と、答えたら

検査:メキシコにピラミッドなんかあるのか?!

旅程表を見て、

検査:予約したのがずいぶん前だがなぜだ?

だとか、激詰めされて

そのたびにきっちりと

自分:ピラミッドあるんだって!

自分:早く予約した方が安いじゃん!?

と、返答をして

荷物を見せてみ。という通常ルーティンな流れ。

検査:これしか荷物ないのか?

自分:無いよ、預けたし。と。なり

常備薬ポーチを開けられて

検査:何の薬だ?

検査:カメラの中身を見せてくれ。

などと詰められましたが、ひとつづつ説明

カメラの中身を一緒に確認して、

メキシコにピラミッドがある事も解ってくれて

無罪放免、バンクーバーの街に繰り出すことが出来ましたw

 

いやぁ、崩れでも、なんちゃってでも

英語を喋る、聞く、のに抵抗が無くってよかったー。

と、この時は思いましたねぇ。

 

バンクーバーの街には

f:id:hiloiuki:20181231000411j:plain

まず、レイルウェイで中心地まで行きまして

f:id:hiloiuki:20181231000427j:plain

バスに乗って、美味しそうなエッグベネディクトが食べれる店に。

f:id:hiloiuki:20181231000419j:plain

ハバナメキシコシティと見た後に来ると

洗練度、ハンパ無いなーっと、

f:id:hiloiuki:20181231000435j:plain

やっぱ発展途上国の怪しい雰囲気・活気も楽しいケド

先進国の洗練された街並みを歩くってのも

それはそれでやっぱり良いものよのう。

と、激しく思いました。

f:id:hiloiuki:20181231000553j:plain

でも物価が高いのもハンパ無いケド(途上国比)

 

f:id:hiloiuki:20181231000446j:plain

オシャレなお店でお望み通り、エッグベネディクトをオーダー

ビールの小瓶も1本オーダー

f:id:hiloiuki:20181231003950j:plain

ウエイトレスちゃんと他愛もない会話も良いものだ。

味もやっぱり美味しいよねぇ。盛り付けとかキレイだしー

でもこれだけで2500円近くしましたよー 爆

 

その後、レイルウェイの駅まで、公園を散策してみましたが

f:id:hiloiuki:20181231000524j:plain

いやぁ、本当に恐れ入る素晴らしい街並み。

f:id:hiloiuki:20181231000545j:plain

自分の乏しい経験からいうと、日本でいうと

広尾から恵比寿、代官山、中目黒

f:id:hiloiuki:20181231000535j:plain

あたりの街並みにヨットハーバーまである。という

 

などという間に滞在時間は終了

f:id:hiloiuki:20181231000354j:plain

無事に空港に戻り、我らがANAにて

日本へ戻る事に。

 

2017年のSFC修行へ向けて、2016年の海外旅行はココで打ち止め。

【昔話】メキシコシティ散策 2016年

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

④のトコ

 

 さて、テオティワカン観光済ませて、メキシコシティへ戻りました。

 

危険なイメージぷんぷんされているでしょう?!

街に繰り出します。

f:id:hiloiuki:20181230000133j:plain

個人的にはメキシコは何故か?!

ニッサン車のシェアが凄く高い街で

古いサニー、メキシコ名”TURU”ツルが走っています。

f:id:hiloiuki:20181230000140j:plain

町中にはキレイなドレス衣装屋さんが多い

 

へぇこんな街並みなんだなーなどと歩いていると

f:id:hiloiuki:20181230000142j:plain

不穏な?!警察車両が道路を閉鎖して駐車されています。

f:id:hiloiuki:20181230000158j:plain

奥には飾りつけと、なんだかのイベント開催されていそうな雰囲気

f:id:hiloiuki:20181230000207j:plain

その広場まで行くと、すげぇ人。

f:id:hiloiuki:20181230000213j:plain

凄い飾りつけ

f:id:hiloiuki:20181230000216j:plain

なんか熱そうな人々。。

f:id:hiloiuki:20181230000217j:plain

旗を持って行進する人々。。

f:id:hiloiuki:20181230000219j:plain

人ごみに紛れて、特殊装備の警官隊。。。

f:id:hiloiuki:20181230000225j:plain

大丈夫か?!と、思うほどの人々。

f:id:hiloiuki:20181230000227j:plain

どこに行ってもソレっぽい人たち。

f:id:hiloiuki:20181230000304j:plain

でも結果、危ないコトは発生しませんでしたね、

私の目の前では。

 

ひとしきり街を歩いたので

食べてみたかった、

f:id:hiloiuki:20181230000321j:plain

メキシコでタコスと

f:id:hiloiuki:20181230000329j:plain

コロナビールの生ビール

因みに中身がさっぱりわからないタコスになってしまったw

f:id:hiloiuki:20181230000335j:plain

そうこうしていると、夜のに。

f:id:hiloiuki:20181230000351j:plain

先ほどの広場はライトアップされています。

f:id:hiloiuki:20181230000404j:plain

お城が悪魔城ドラキュラっぽいw

f:id:hiloiuki:20181230000356j:plain

王宮前の地下鉄駅はこの日はクローズでした。

f:id:hiloiuki:20181230000447j:plain

さらに夜が更けていくと人が消えて

祭りの後の雰囲気。

 

正直、結果論なんもなかったからですが

危ない危ない言われているメキシコシティ

拍子抜けするほどの街でした。

誰も声一つ掛けてこなかったしなぁ。。。

f:id:hiloiuki:20181230000437j:plain

次はバンクーバーだ。

【昔話】 テオティワカン・メキシコのピラミッド

 

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

④のトコ

 

さて、早朝にキューバを発って、メキシコシティに着陸し
ホテルに荷物を預けて、地下鉄でバスターミナルへ移動
順調にバスでテオティワカンに到着しました。

f:id:hiloiuki:20181227114425j:plain

世界遺産テオティワカンのピラミッド。
駐車場を抜けて、チケットブースへ行きます。
入場料は破格の65ペソ。
激安です。
超ざっくり1ペソは6円くらいなので390円程度です。

日本のそこらへんの寺社仏閣の拝観料より安い。
タージマハル、アンコールワット、シーギリヤロック、ポロブドゥール
並み居る世界遺産はすべからく2000円から3000円くらいはかかる。

 

それでいて見応えは十分です。費用対効果高い。

ちなみにメキシコシティ中心部からここまでのバス代は
片道46ペソ、往復92ペソ。
交通費、入場料を含めても1000円切る。

カネの話はおいておいて、遺跡の中身でございます。

f:id:hiloiuki:20181227114040j:plain

入場ブースを入るとまず

f:id:hiloiuki:20181227114055j:plain

広いノッパラにケツァルコアトルの神殿が見えてきます。
ピラミッドの途中な感じで5段目くらいで終わっています。

f:id:hiloiuki:20181227114102j:plain

ところどころにアジアや仏教、ヒンドゥー教とは違った造詣が見えます。

f:id:hiloiuki:20181227114109j:plain

まーっすぐ伸びるこの道は"死者の道"といわれています。
先に見えるのは月のピラミッド

 

月のピラミッドの手前の右の方に
太陽のピラミッドがあります。
太陽のピラミッドの前に、出土品などを展示した博物館があり
順路的には
博物館→太陽→月
といった順番で廻ります。

 

完全にノーマークだったこの博物館が凄い良かった。
何がよかったっていうのは、ジョジョっぽかったのです。
絶対、荒木飛呂彦先生はここに来て、ここからかなりインスパイアされたハズ!!
と、テンションが上がりました。
そもそも今回のキューバメインの旅程にメキシコシティをぶっこんだのも
ここテオティワカンで石仮面を被って
「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーーーーーーッ!!」
というのをやりたい、聖地巡礼。だったわけで
それに関わる品々を観て、凄くテンションが上がりました。

f:id:hiloiuki:20181227114132j:plain

石仮面と思しき出土品

f:id:hiloiuki:20181227114125j:plain

装飾品

f:id:hiloiuki:20181227114120j:plain

ジョジョ第4部、5部あたりで重要アイテムな石の鏃の元っぽいモノ

f:id:hiloiuki:20181227114453j:plain

カーズ、エシィディシ、ワムウ?!

他にも展示物はどれもこれも面白い造型で眼を惹きます。

f:id:hiloiuki:20181227114114j:plain

思いがけぬ展示を観て、太陽のピラミッドに向かいます。
このテオティワカン遺跡の良いところは登れるっていう事。
エジプトのピラミッドはいまや登頂は禁じられているので
登れるのは地味にうれしい。

f:id:hiloiuki:20181227114504j:plain

でもかなり急勾配で1段1段もけっこう高いのでご用心です。

f:id:hiloiuki:20181227114031j:plain

メキシコシティ自体の標高が高く、2000メートルくらいあるので、
なめてると高山病的なコトになる人もいるかも?!

f:id:hiloiuki:20181227115127j:plain

太陽のピラミッドが一番高いので景色は良いです。
テオティワカン遺跡を一望できます。

f:id:hiloiuki:20181227114137j:plain

太陽のピラミッドから観る太陽

f:id:hiloiuki:20181227114515j:plain

続きまして、月のピラミッドへ。
月のピラミッドはそもそも一番上までは登れないようになっていますね。

f:id:hiloiuki:20181227114540j:plain

登れる一番高い位置から真っ直ぐ、死者の道の方を見ると
参道が真っ直ぐ続いているような感じです。

f:id:hiloiuki:20181227114543j:plain

その後、土産物屋エリアを冷やかして
大満足のうちにテオティワカンを出ます。

 

バス亭までに向かう道すがらにゴハンを。

f:id:hiloiuki:20181227115253j:plain

観光客向けのレストランのようです。

f:id:hiloiuki:20181227114610j:plain

まずはメキシコビール

f:id:hiloiuki:20181227114556j:plain

メインは牛とサボテンのソテーを

f:id:hiloiuki:20181227114605j:plain

アステカの衣装を着たお姉さんが踊りを披露してくれます。

f:id:hiloiuki:20181227114604j:plain

もう1杯ビールをいただいて、メキシコシティへ戻ります。

つづく