ダイヤモンドステータスで旅行してみよう。

ANA2018年度ダイヤモンド資格取得済み。旅行など徒然と書き記す予定です。

シンガポール旅行ついでに陸海空制覇 海編

海外旅行で日本では出来ない事をやろう。

と、いうワケで海路を使っての越境という事から

シンガポールからインドネシアの島へ行く。

というのがあります。

 

シンガポールマレー半島の先っちょでして

海に面しています。

そのちょっと下にはインドネシアの領土が広がっているのです。

その中に有名なのが

ビンタン島 海外のビールでBINTANGというの

目にしたことあるかたもいらっしゃるかと思いますが

そのBINTANGビンタン島っていうのがあるのです。

その島はインドネシア領なのです。

そことほとんど同じような位置にバタム島

というのもあります。そちらもインドネシア領なのです。

 

両方ともシンガポールの港から定期船が出ていて

片道約1時間で到着です。

だいたい往復で5000円程度の船賃になります。

香港から澳門へ高速船で行ったことあるかた。

ほとんど一緒です。同じ感覚です。

f:id:hiloiuki:20161201214715j:plain

違いは、香港→澳門よりも少々船の中がしょぼいかな?っていう事

パスポートコントロールが香港マカオよりもしっかりしている。

インドネシア入国に際してはビザが必要

このビザはオン アライバル=到着時に取得可能。

というモノでお金を払えばOKです。

どういうワケか、USドル払いでバタム島は10ドルで7日滞在OKです。

バタム島のみOKという、ココ限定のビザです。

USドルを持っていない場合はシンガポールドルでも両替してくれますが

レートが少々悪いと思います。

ちなみにジャカルタに飛行機で行くと30日滞在OKのものが

35ドルの費用です。7日10ドルは無いです。

 

ちなみにバタム島は特段みるべきものがございません。

世界大戦中、日本が占領していた時の名残で

おそらく名古屋出身者で構成された部隊が駐留していたのか

ゴヤというエリアがあり、ナゴヤモールというショッピングモールがあります。

他にもTOKYOとか日本地名の居酒屋とかが多いです。

インドネシアイスラム教の方が多いので

あまり見ることのできない、モスクが多くあります。

マレーシアのジョホールバルによりも

さらに途上国感がアップします。

シンガポールとの時差が1時間ありますので

シンガポールを10:00に出て、約1時間の船旅で

バタム島に到着しても時計は10:00

しかし、帰り10:00にバタム島を出て、1時間の船旅で

シンガポールに到着すると12:00です。

そこらへん忘れると時間に追われている旅をすると結構大変です。

f:id:hiloiuki:20161201214749j:plain

というワケでシンガポールに旅行に行って

マレーシアとインドネシアに行ってみたりすると

日本出国

シンガポール入国

シンガポール出国

マレーシア入国

マレーシア出国

シンガポール入国

シンガポール出国

インドネシア入国

インドネシア出国

シンガポール入国

シンガポール出国

日本入国

12個ものスタンプがパスポートに押印されるワケです。

海外旅行にそんなに行く機会が無いヒトでも

なんだか旅慣れた人のようなパスポートになります。

 

つづく