読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぅーっとSFC取得

ANAのSFC取得を主に旅行など徒然と書き記す予定です。

RIMOWAのスーツケース

ここ数年の旅行では基本的に

機内持ち込みサイズの荷物しか

持たないようにしている。

 

海外のお土産で液体類

、、、

ようするにアルコールを買った場合

テキーラだとかラム、ウィスキー等

預けるしかないのだが

基本的にあのターンテーブルを待っていて

それから税関申告に並ぶと

時間の無駄と思ってしまうので。

 

そういう旅行スタイルがすっかり定着

そして相棒として抜群の

パフォーマンスを発揮していた

愛用のRIMOWAのSALSA

だったと思う。

機内持ち込みサイズのにくいやつ。

f:id:hiloiuki:20170116232224j:plain

そいつが今回の旅でダメージを負った。

※ちなみに今回はスーツケースだけ雨金の配送無料を使い

 スーツケースだけ先に成田に送り

 会社にはスーツケースを持っていかず

 でも手持ちカバンだけだと少し不足して

 PORTERのドラムを併用。機内持ち込み時は

 ドラムもスーツケースに突っ込んで運んだ。

 

気がついたのはバンコクから日本への便

せっかくプレミアムエコノミーで

プライオリティタグで早く回ってくるし

成田着後も時間に余裕もあるし。

f:id:hiloiuki:20170116232030j:plain

と、いう訳で預けてみたところ

プライオリティで第1陣で廻ってきた

我が愛機にヒビがっ!!

、、、冷静に見ると

そもそもあまり気がつかないような色合いで

預ける前から穴あいてたのかな?

と、思わなくもなかったが。。。

 

ANAさんに

「あのー預けたスーツケースにヒビが、、、」

と、申し訳なさげに相談すると

補償で修復しますね。

とのコトだった。

f:id:hiloiuki:20170116232507j:plain

ちなみに薄ら知っていたのだが

マジマジと預け荷物の約款を見ると

 

免責事項 ※ANAのHPより抜粋

  • ◇ 手荷物の取り扱いには十分注意いたしておりますが、楽器・スポーツ用品(サーフボード、ウィンドサーフィン用具、スキューバギア、自転車など)・陶磁器・ガラス製品・酒類などの壊れ易いものは、手荷物の固有の欠陥、又は性質から生じたものである場合には、万一損害が生じてもその責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • ◇ 通常の取り扱いにより生じた、過重量・過容量による破損、 老朽化など手荷物の固有の不具合に起因した破損、タイヤの摩耗、軽微な破損(すり傷・切り傷・ へこみ・汚れ)、突起した付属品(着脱式キャスター・ストラップ・フック・名札・ベルトなど)の欠損についても、責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 米国TSA(Transportation Security Administration)blankなど各国の実施する保安検査等に起因した破損についても免責とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

というワケでスーツケースからみは

免責事項にあたりそうだよなー。。。

とは思っていたのですが

まさか、直してもらえる判断になるとは。

 

想定では、免責になり自分の加入している保険利用

ANAゴールドカードだと

1旅行50万円まで、1コ 10万円までの

が携行品損害保険が自動付帯されている。

 

たとえばスーツケースにPCとカメラとスマホと時計

が入っていたが落っことして

・スーツケース割れ

・カメラ壊れ

・PC壊れ

スマホ破壊

・時計ぐちゃぐちゃ

などになると1アイテム10万×5アイテムで50万

まで保証してくれますよ。

という保険です。

自己負担3000円の。

 

という、その保険を利用して

直すか。。。

その場合、修理不可能で全損の

判断が下らないとなぁ。

13000円くらいで直ります、

で保険使うとメンドーなんだよなぁ

携行品損害保険って

5年間で3回以上保険求償すると

保険金詐欺を疑われ

(そういう意味合いが多く)

イザ、大事な時に使えないとかイヤだし。

などという事が頭を廻ったが

愛着のあるスーツケース

傷だのなんだのは気にしないタチ

なので、修理を無償でしていただけるなら

これは素晴らしい。

という事でさてどんなリペアが

施されて帰ってくるのか

まぁ、様子をみてみよう。

ポリカーボネートを接いで直す

っていうのが主流らしいし。

Anyway

3週間くらいはかかるらしい。。。

 

つづく