ダイヤモンドステータスで旅行してみよう。

ANA2018年度ダイヤモンド資格取得済み。旅行など徒然と書き記す予定です。

NTC

昔語りつづき

 

NTCとは

二本松青年海外協力隊訓練所

NTC stand for Nihonmatsu Training Center

福島県二本松市の山奥にある訓練所

英語圏に派遣される訓練生が多く

普通に エヌティーシーと呼びます。

 

f:id:hiloiuki:20170127171718j:plain

ちなみに、もう1箇所

長野県駒ヶ根市にもKTCというのがあります。

こちらはフランス語圏派遣が多く

カーテーセー

などとキザったらしい呼ばれ方をしています。

 

青年海外協力隊に合格すると

青年海外協力隊訓練生。というモノになれます。

そして、上記の訓練所で私のときは65日間訓練を受けます。

※昔は83日だとか、最近は70日だとか変動してるようです。

 

f:id:hiloiuki:20170127171821j:plain

この訓練生活がなかなか楽しくも苦しいモノです。

記憶に多少ずれがあるかもしれませんが

月曜日から土曜日まで

朝6:00頃起床、6:30だったか?

毎朝朝礼、点呼、国旗掲揚(日本+派遣国持ち回り)ラジオ体操

7:40から8:20まで朝食

8:40から11:45まで語学のお勉強

昼食

13:00から17:00まで語学や国際情勢、ボランティア論など

外出可能時間18:00から22:00

でも実際はこの時間に宿題や自習やなんやかんや

終身23:00

だいたいこんなスケジュールです。

 

この他に訓練中には予防接種が多数。

このワクチン投与にインターバルを開けないと

いけないのでどんなに訓練を端折っても2ヶ月はかかる

という説もある。

 

ちなみに

A型肝炎 2回
B型肝炎 2回
狂犬病 3回
破傷風 1回
日本脳炎 1回
※黄熱病 1回(アフリカ・中南米のみ)

 入所前に自力で手配して打ってこい。というモノ

なんだったら派遣国に行った後にも

狂犬病追加と腸チフスだとか打った気がする。

 

訓練所内は禁酒(最近解禁されたとかされないとか???)

訓練所敷地外はOK

門限を破ると即破門・・・強制送還 いや、マジで。

訓練所のロケーションは本当に山の奥で

JRの二本松駅からバスが1時間に2本程度

途中、岳温泉という温泉街が最寄町となり

f:id:hiloiuki:20170127171931j:plain

訓練所からそこまで山を下ること約30分

ようやくコンビニがあります。

というようななかなかな監獄っぷり。

 

訓練内容の殆どはスケジュールの通り語学です。

語学は英語圏は英語ですが

タイ派遣はタイ語カンボジア派遣はクメール語

イエメンやシリア派遣(当時はあった)アラビア語

などなどです。

私はもちろん英語です。

ちなみに合格までに独学でなんとか

英検の準2級をギリギリで合格していましたが

英語クラスは入所時の試験でクラス分けされて

12クラス中の下から4番目、ギリギリ

テクニカルな授業も受けても良い。という位置

即ち、授業についていくのも精一杯

宿題山積で、授業後も自習、予習、宿題で

かなりヘロヘロだったのを思いだす。。。

 

f:id:hiloiuki:20170127172006j:plain

つづく