すぅーっとダイヤモンド取得

ANAの2018年度ダイヤモンドクラス取得までを主に旅行など徒然と書き記す予定です。

GHANA

任国はガーナだった。

f:id:hiloiuki:20170129000828j:plain

職種が村落開発普及員というやつだったため

落部が任地。

端的に言うと1世紀は遅れてそうな場所だったな。

f:id:hiloiuki:20170129000640j:plain

水は井戸に汲みに行き

電気は通っていたがよく停電した。

停電も突然で復旧はよく解らない

10分で回復することもあれば

最長で3,4日電気が無かったコトもある。

雨も降っていないのに、部屋の中に水がでてきて

焦ったら、冷蔵庫の霜が解けて流れ出てきていた。

ここでの2年間の生活は確実に人生を変えたと思う。

 

f:id:hiloiuki:20170129104341j:plain

旅行と違って、生活するワケで

やはり旅とは違った思考方法が必要、確立される。

f:id:hiloiuki:20170129001403j:plain

みたいなのが、住んでいた村のマーケットである。

当たり前だがコンビニなど無い

まさしく、コレがマーケットでここで

生活必需品だとか食材も買ったりしないといけない。

旅行だったら、現地の人はこんなところで買いモノしてるのかー

たいへーん、

わたしにはむりー

とか言ってりゃいいわけだが

ここに2年住むし、ここの人々と一緒に活動するのだ

郷に入りては郷に従わなくては。

 

f:id:hiloiuki:20170129003142j:plain

これがキッチン。

ガスではなく、チャコール(木炭)の火で煮たりする。

 

f:id:hiloiuki:20170129003256j:plain

これが洗濯機なワケですじゃ。

いや、本当に手で洗濯物を洗うって辛いよ。

Tシャツやパンツの1,2枚ならいいけど

ジーンズとかシーツとかバスタオルとか

鬼ツライ。。。

 

f:id:hiloiuki:20170129104406j:plain

そんなわけで水道無し、電気脆弱、ネット環境ほぼなし。

こんな素晴らしい状態で2年間です。

っていわれた2年はものすごく長く思えた。

もちろん覚悟の上で来ているが

本当になかなか大変だった。

しかし、それでも人間ってこういう環境でも生きられる。

という現実も実体験を以てして理解した。

ガーナ人は異邦人の私にも優しかった。

特に、私の任地はガーナ人もヒクほどのド村落部

擦れていなかったのも有難かった。

I'm an Alien.

I'm a legal alien.

I'm a Japanese in Ghana.

 

つづく