読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぅーっとダイヤモンド取得

ANAの2018年度ダイヤモンドクラス取得までを主に旅行など徒然と書き記す予定です。

タイ アユタヤ遺跡

アユタヤ遺跡の観光へ。

 

バンコクからアユタヤ遺跡までは

・鉄道で行く

・中距離移動バンで行く

・タクシーチャーター

・オプショナルツアー参加

 

などが考えられますが

中距離移動のバンで行きました。

タイではロットゥーという。

キャラバンとかハイエース

大型ワゴンで乗り合いっていうやつで

わずか60バーツでアユタヤまで行けます。

 

欧米人のカップルと私、

タイ人?アジア系の若い娘1人

タイ人のローカル移動と思しき客2名

ぐらいの乗客で運行されました。

そして約1時間後にアユタヤに無事に到着

 

f:id:hiloiuki:20170409142734j:plain

到着と言ってもイマイチどこか

解らない場所でおっぽり出される感じ

 

 とりあえづ、どこ行けばいいかな?

と、地図を見てるとさっきのバン

乗り合わせた女子に話しかけられた。

てっきり、タイの地元の子と思っていたが

旅人だったらしい、同じく一人旅の。

で、一緒に観光しないか?と声を掛けられた。

え?あ、まぁいいケド。。

と、一緒に行動することに。

中国の大連から来たとの事。

中国人で若い子が一人旅とかするんだ。

 

そんな訳で旅の道連れが出来たトコロで

遺跡観光を。トゥクトゥクチャーターしないと

アユタヤを廻るのはけっこう大変なので

2人になったのはラッキーだった。

※もちろん多めに払いましたが。

 

有名な樹木に仏像の頭が絡んだトコや

 

f:id:hiloiuki:20170409142755j:plain

像にまたがれるトコ

乗らなかったけど。タイで像が観れて良かった。

 

f:id:hiloiuki:20170409142802j:plain

涅槃像もこの時、人生で初めて観たので

テンションが上がった。

 

f:id:hiloiuki:20170409142809j:plain

アユタヤの仏像は頭が切り落とされているのが

多いので、しっかりした仏像は珍しいかも。

 

f:id:hiloiuki:20170409142818j:plain

でもよく見ると、頭があるのはそこそこ

新しめなのであります。

 

f:id:hiloiuki:20170409142828j:plain

仏像の頭が無いのは

昔昔にビルマミャンマー)と戦った時に

ビルマ軍が首だけ持って帰ったからだとか。

1700年代の話ですが。。。

 

そんな中、個人的に気になっていた

アユタヤ日本人町

なんでも14世紀からあったらしい。

そんな頃に日本からでて海外に定着した

せざるを得なかった人々が居たとは、、

 

f:id:hiloiuki:20170409142842j:plain

当時はそこまで思わなかったが

この旅の後に、ミャンマーカンボジアなどの遺跡

と、やっぱりそっくりダナと思う。

 

f:id:hiloiuki:20170409142854j:plain

こちらの涅槃像はオレンジ色の袈裟だ。

 

f:id:hiloiuki:20170409142904j:plain

ひとしきり、アユタヤ日帰り観光を終えて

一緒に行動した女の子とバンコクへ戻る事に。

 

バンコクに戻ってお別れ。

電話番号とメアドを交換して。

 

けっこうハードな観光だったので

夜は近くの露店で買った

パッタイとビールを部屋で食べて熟睡。。。

 

f:id:hiloiuki:20170409142921j:plain

つづく