おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

アンコールワット観光 2014

 

ずいぶん間が空いてしまったようです。。

 

過去観光の続きでキレが悪かった

シェムリアップ編を終わらせておこう。

f:id:hiloiuki:20171116123452j:plain

アンコールワットです。

f:id:hiloiuki:20171116123509j:plain

数ある世界遺産、遺跡の中でも

トップクラスの知名度だと思われます。

アンコールワット

アジアの中では有数の場所でかなり多くの人

老若男女、TVや雑誌やなんやで見聞きした場所と思われます。

個人的にはアンコールワット万里の長城とタージマハル

あたりがアジア圏では知名度トップレベルと思われ。。

 

で、アンコールワットはホテルのある

ナイトマーケット付近からバイクで10数分という立地か?

入域料が取られたと思います。

そのほかにアンコールワット見物料金も

朝日昇るシーンも考えましたが、朝雨が降っていたのでパス

2度寝して、よし行こう!!という頃には太陽がサンサンでした。

 

アンコールワットに到着してバイクタクシーの運ちゃんは

1,2時間後にこの辺で、じゃーねー。

ってな具合で去っていくのですが、ほんとに待ってるのか?

戻ってくるのか?と思いますが、

こういう途上国のバイクタクシーとかは

けっこうキチンと戻ってくるし、こちらの事を良く覚えていて

ピックアップしてくれます。 ある意味才能です。

 

で、アンコールワットもまたぞろ

青年がガイドを勝手にしによってきます。

適当な距離感を保ちつつ一緒に歩く。

 

穴場のような場所も案内してくれるし

f:id:hiloiuki:20171116123523j:plain

写真も撮ってくれるし

便利と言えば、便利。

f:id:hiloiuki:20171116123705j:plain

マナーとかそういうとこも注意してくれるし

どこからクツ脱げとか、脱帽しろとか。

f:id:hiloiuki:20171116123537j:plain

アンコールワットは期待して観に行っても

期待はずれだった。っていうひとは少ない

まごうかたなき、世界遺産のトップクラスだと思います。

コレを目指してカンボジアに旅行しても

惜しいとは思わないんじゃないかな?と。

 

たしか完璧なシンメトリー構造になっているとかで

f:id:hiloiuki:20171116123607j:plain

寺院の中央から東西南北にまっすぐ線が伸びています。

f:id:hiloiuki:20171116123552j:plain

古代のクメール文明の偉大さに触れます。

 

サルもいます。

f:id:hiloiuki:20171116123642j:plain

ちょうど廻って寺院から出てくるところに

売店があって、ビールも飲めます。

絵葉書を売る子供達に囲まれます。

f:id:hiloiuki:20171116123627j:plain

ガイドの中学生くらいの子供に

US 5ドルを渡すと不満を垂れてましたが

十分じゃ!!

と言って寄せ付けず。

 

かくしてカンボジア シェムリアップの遺跡観光を終了。

 

USドルそのまま使えるし

英語がけっこう通じるし

ビール安いし美味いし

飯も安いし美味いし

宿も安いし

なかなか良い場所です。

 

つづく