おもしろきこともなきよをおもしろく

SFC解脱済。JGC修行中。旅行など徒然と書き記す予定です。

インド・スリランカ旅-9 スリランカ ポロンナルワ遺跡観光

ポロンナルワで腹ごしらえをして

いざ、観光へ。。

しかし、あまり情報を取っていなかったが

このエリアはけっこう広いらしく

スリーウィラー(三輪車=トゥクトゥク・リキシャ)

をチャーターして廻って貰うのが普通のご様子。

 

食堂を出ると、その運転手が

私に声をかけてくる。

1700ルピーで廻るよ。とのこと

やや高いような、この程度か、と思うような。

とりあえづ、値切って1500、サービスがよかったら

チップをあげる、というようなふんわりした握りで

交渉妥結して、観光スタート。

思えば、スリランカ人もわりかし英語で話しが通じる。

 

f:id:hiloiuki:20180410072937j:plain

結果論を先に言うと、彼を信用して正解だった。

 

ポロンナルワ遺跡観光はまず博物館のチケットセンターに行って

エリア全体の入域チケットみたいなのを購入します。

個々の遺跡に行っても、このチケットは売っていないので

まず、最初に博物館。

正直、このルール知らなかったので、教えてくれたドライバー

グッドジョブでした♪

 

f:id:hiloiuki:20180410073016j:plain

チケットはぼちぼち高くて3300円くらいしたと思います。

しゃあない。タージマハル同様だ。外国人料金。

 

ポロンナルワ。を覚えるだけでけっこう苦労するので

個々の遺跡の名前は失念しましたが

かなり見応え十分。来る価値アリ。

f:id:hiloiuki:20180410073049j:plain

な、感じです。

 

苔むした古い遺跡、

f:id:hiloiuki:20180410073115j:plain

 

 

f:id:hiloiuki:20180410073202j:plain

頭や腕の取れてしまった仏像などなど

f:id:hiloiuki:20180410073240j:plain

ただただ眺めてもほほぉーーっとなる程

けっこういろいろあります。

円形の遺跡や

f:id:hiloiuki:20180410073308j:plain

四角形の遺跡

f:id:hiloiuki:20180410073439j:plain

屋根落ちて、柱のみでも存在感がある。

f:id:hiloiuki:20180410073351j:plain

涅槃仏

f:id:hiloiuki:20180410073650j:plain

の近くには不思議な髪型のサルも居ました。

f:id:hiloiuki:20180410073716j:plain

スリランカは国教が仏教ですが、この遺跡には

ヒンドゥ教のシヴァ神だとかヴィジュヌ神とか

そういう仏像もあったりします。

f:id:hiloiuki:20180410073758j:plain

ドライバー氏曰く、昔、スリランカの王様が

インドからお嫁さんをもらったから

両方ミックスされてあがめられていたりする。

との事でした。

諸説あり。でしょう。が、1事実なので納得。

 

f:id:hiloiuki:20180410073831j:plain

遺跡にも満足したし

f:id:hiloiuki:20180410073958j:plain

ドライバーにも満足で

ポロンナルワの観光を終えました。

最後に、冷たいビールが飲みたいのぅ。

と、所望すると、ドライバーは

ビール屋を案内してくれて、トゥクトゥクの中で飲む事を

勧めてきました。

f:id:hiloiuki:20180410073906j:plain

けっこう熱心な仏教徒さんが多いこのエリアでは

ビールはそこらへんで買える感じでは無いようです。

そして陽の高いうちから、そこらへんで飲んでいるもの

あまりヨロシクナイ行為のようでした。

 

しかし、暑い中、観光に勤しんだ喉にビールは美味かった。

 

ドライバーにはしっかりチップまで払い

ポロンナルワで1泊するか?迷いましたが

次の目的地のシーギリヤまで移動しておく。

という事をチョイス。

f:id:hiloiuki:20180410074028j:plain

シーギリヤを目指します。