おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

旅の荷物 外側

旅の荷物。

けっこうこの手のブログで

私の荷物大紹介!! みたいな記事を見かけるので

マネしてみたいと思います。

 

人それぞれプリンシプルがあるでしょうし

旅のスタイルもあるでしょうけど

私はとにかく、荷物は少ないに越したことはない。

とりあえづ、機内持ち込みサイズで済むようには纏める。

という事で荷造りをします。

 

そういう訳でまずガワを旅のスタイルに合わせて2タイプ

f:id:hiloiuki:20180422220153j:plain

スーツケース か ザック

 

スーツケースは2007年暮れに青年海外協力隊に行く前に買った

RIMOWA サルサ 32L 2輪 黒

 

コイツはかなり一緒に旅をした。

スーツケースの良い所はこれ自体にカギがかかるので

ちょいとした金庫替わり。という感じに使える。

これにワイヤーと南京錠をセットで活用する。

空港での待ち時間で、トイレなどに離れる時も

イスの脚などにワイヤーでくくりつけておくとだいぶ安心

ホテルの部屋でも同じ策戦で金庫代りに使える。

もちろん、ワイヤーなど切って持っていかれるだろうけど

そのワイヤーを切る手間を作るだけで、

盗人の動きを一手、二手、遅らせる事が出来る。

これだけでもかんり犯罪抑止力になると思う。

f:id:hiloiuki:20180422220245j:plain

また、見てくれがスマートなのも良い。

個人的に仕事終わりにそのまま空港に行く旅程を組むことが多い

その場合、背広を着て、このスーツケースだと

ラウンジにも違和感無し w

特に今年はSUITE LOUNGEだしね。

 

ザックは2012年くらいに購入

グレゴリーのZ30というやつ。

別にオススメもなにも特にしませんけどw

 

それまで使っていた、ザックが寿命が尽きた為

とりあえづ30L程度のザックを買おう。

という事で購入しました。

名門のグレゴリーさんのトコならまぁ間違いないだろうと。

f:id:hiloiuki:20180422220300j:plain

間違いなく、背負い心地は良いです。

こちらもワイヤーとロックを別で持っていって同じように使います。

ハードカバーのスーツケースよりは対防刃には弱いかと思いますが

それでもグレゴリーさんはそこら辺のファッション性重視よりは

強いような雰囲気がしています。

 

メインの袋に頭部分の小部屋や両脇のポケットだとか

思いのほか収納できます。

 

買う前にもっと調べるべき。と思うった後悔点は

立たないコトですね。

ガチで登山用の為背中部分にメッシュの構造が入っていて

背中とザックが直接触れないようにできていて

そのせいもあって、少し反っていて荷物が入っていて

下に重心があっても立ちません。

腰ベルト、上部のベルトなどもある為

もし預ける時や、機内で頭上の物入に入れる時

席まで来て、ちゃちゃっとベルトを合体させて

ってやらないと、収納時にとっちらかるので要注意です。

 

という訳で殆どの旅はこの2つのどちらかですね。

2泊、3泊程度の旅でも10日くらいの旅でも

基本はこの2つ、機内持ち込みサイズですませますし

実際、ほとんどの場合は預けませんね。

旅先でお酒とか液体物をお土産に買う時は

帰りの便で預けますケド。

 

つづく