おもしろきこともなきよをおもしろく

SFC解脱済。JGC修行中。旅行など徒然と書き記す予定です。

旅の荷物 少ないコトのメリット

荷物は機内持ち込みサイズで収める。

 

これによるメリットですがたくさんあります。

※個人的主観による。

 

・時間に余裕が発生します。

チェックインカウンターに荷物を預ける為に並ばないで良い。

チェックインが必要な場合でもハンドキャリーオンリーのレーンがある空港もある。

到着後にターンテーブル待ちも不要

ゆえにロストバゲージなど心配無用。

制限エリアを出て、両替やSIMを買う時も

同時到着のその他大勢のライバルが居ないのでスムーズです。

f:id:hiloiuki:20180424115912j:plain

兎に角、海外滞在時間を最大限有効活用出来る。と信じている。

 

・防犯の面でもメリットが大

海外旅行の時、空港のトビラから出ると

タクシーの勧誘など大漁に旅人狙いのハンター(現地人)が

うようよとネギをしょって来た鴨を待ち構えています。

 

荷物を預けていないと、制限エリアから空港の外に出る際に

その他大勢と違いタイミングがずれるので、単騎突破できます。

荷物も少ないので、サササっと出口付近の吹き溜まりから、距離を取るのも楽です。

 

大きな荷物で出てくると、キャッチに遭う率UPです。

手ごわい国などでは、スーツケース掴まれて、タクシーまで強引に引っ張って行く

猛者もいたりします。(個人的経験から盗む意図は低く、本当にタクシーまで運ぶ。

運んで運んだチップをクレ!!と、セビってきます。

場合によっては本当にそのまま持っていかれるかも?!)

特に初めての国で、おのぼりさん状態、出口出て、そういうやつらの射程圏内で

地図だのメモだの広げる、バス乗り場、タクシー乗り場探す。

などをしていると目も当てられません。迂闊にもほどがある。

食うや食わず、その日の稼ぎに直結する、貪欲なハイエナたる

彼ら空港出口前ハンターはそんな草食動物を逃しません。

 

荷物が少ないと逃げやすいですが、どちらにせよ

海外旅行に行く場合、もはやこのご時世、ネットで調べりゃ情報は取れます。

到着空港から目的地までの交通手段は行く前にFIXしておくこと推奨です。

どの交通手段を選ぼうとも、目的が決まっている、動きに無駄の無い人。

と、その場でおたおた、おろおろしている人では

ハイエナの寄り方が違います。

どうしたんだい?案内するよ?

と、声が掛けやすい。

 

荷物が少ないと、現地の公共交通機関も利用し易いです。

f:id:hiloiuki:20180424154748j:plain

プノンペン空港から市街への路線バス亭(日本政府の技術支援で運営までこぎつけ)

バスや電車で大きなスーツケースとか

キャンプするのか?みたいなザック背負った旅人が乗り込んでくると

やっぱり邪魔ですからね。

ザック一丁だと、現地のバイクタクシーの利用も選択肢に入ります。

f:id:hiloiuki:20180424114858j:plain

まぁ、個人的にはリモワでもバイクタクシー乗るときもあるけど

やはり乗りづらいw