おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

シドニー観光 BLIDGE CLIMB と Vivid Sydney

シドニー初日の夜は

BLIDGE CLIMB SYDNEY

 に参加してきました。

シドニーと言えば、コレだッ!!

的なご意見の方も多いようです。f:id:hiloiuki:20180530175903j:plain

世界でも1,2を争う美しい港。で有名なシドニー

f:id:hiloiuki:20180530180013j:plain

オペラハウスも含めて港湾、高層ビル、を橋の上から眺める。

恐らくコレに参加しないと体験不可能であろう

橋の欄干を歩く事が出来るという体験

 

ネックは

・激高予算、24000円近くします。。。

・自分のカメラ、スマホだとか一切持ち込み禁止。

・意外と拘束時間が長い。3時間半

・飲酒検査もあり、実施前は禁酒。。。

 

今回、予約した後にしりましたが

ちょうど、到着の夜からシドニーの年1のイベント

Vivid Sydney

www.vividsydney.com

という夜景のお祭りも重なり

 

モノより想ひで、、、

プライスレス、、、

美しい景色は自分の邪眼・心眼を通じて脳裏に焼き付ける!

と。強がり、橋を登るコトにしました。

 

ViVid Sydneyのメインもハーバーブリッジも

Circular Quay駅から歩けます。

 

駅を下車すると、直ぐに

橋もオペラハウスも観れます!

テンションがあがる。

 

周辺は今夜からのお祭り騒ぎに備えて

そわそわしている感じ。

 

ハーバーブリッジまでは少々歩きます。

予約時間の10分前には到着。

 

f:id:hiloiuki:20180530180141j:plain

時間通りに開始して

他のお客さんも合わせて約10人が1グループで

1名のインストラクターと共に

ブリッジクライムを体験します。

f:id:hiloiuki:20180530180331j:plain

同意書、荷物や装飾品をロッカーにしまい

着替えて、空港の手荷物検査と同じく

金属探知機でカメラやアクセサリーのチェックを受けて

その先でカラビナやヘッドセット、ヘッドライトなど

装備を受け取り、ちょっとした訓練をして

いざ、橋へ!という流れで橋に登り始めるまでに

1時間くらいかかります。

そして橋を歩き始めて、橋の歴史などを聞きながら

メインのアーチ状の欄干まで行き、そこからも結構歩きます。

要所要所で写真を撮影してくれます。

コレは帰りに購入できます。。。

1枚で20AUD、全部買うと60AUD弱

全部のほうはUSBメモリに入れてくれます。

写真はどれも人がメインになっていて

なんか、キレイな景色のみのが欲しいねんけどなーーー

と、思うんですけど、それは自分の脳内メモリーに。。。

という感じで、写真が無く恐縮ですが

橋の上から見る夜景はキレイでした。

真下を通過する車列も、良かったです。

なんか、スパイダーマンだとかMIとか007や

アクション映画のワンシーン的な画が

延々続きます。

 

f:id:hiloiuki:20180530180407j:plain

そしてすべてが終わって解放は20:35くらいでほんとに

けっこう時間が経っています。

前日の深夜飛行でエコノミー席で薄い眠り数時間で

到着から怒涛のようにここまで観光してヘトヘト。。。

 

 その後、サーキュラーキー駅周辺に戻ってきて

オペラハウスを舞台に延々やっている

プロジェクションマッピングとカラフルなライトアップ

しかし、よく調べていなかったのですが

f:id:hiloiuki:20180530180504j:plain

カラフルで面白いライトアップ&マッピングなんですけど

正直それだけ??? 何かその変化が続くライトアップに

なにか意味があるのかな?連続してみてると

ショー的なコトになるのかな?と思いましたが

対岸から見る限りよく解らず。。

f:id:hiloiuki:20180530180537j:plain

人は酒を飲んで、喧騒が酷くなっており

1杯、ビールを飲んで、ホテルへ退散しました。

 

f:id:hiloiuki:20180530180610j:plain

レアな機会に立ち会えたのも良かったですが

ノーマルな時にも来たかったかな?!

と、少し思いました。