おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

富山へ行ってきました。 富山峡谷トロッコ電車-1 2018年9月

上級会員の本領発揮=ラウンジの豪華さ

は、国際線でこそ発揮される!!

という貧乏根性であまり国内線乗らずでしたが

いろいろとあって、急遽、北陸・富山へ旅行してきました。

こんなとき、マイルを貯めていてよかったと思う。

羽田→富山 小松→羽田

で、特典航空券をスパっと予約。

移動が無料なら旅に出る費用はググっと抑えられます。

 

で、仕事を定時で終えて、羽田へGO

あまり時間が無かったですが、立ち止まらずには居られない。

f:id:hiloiuki:20181005182252j:plain

ジョジョメルセデスのコラボ車の展示

 

チェックインして、ラウンジに滑り込み

f:id:hiloiuki:20181005182311j:plain

夕飯がてらのおにぎりと日本酒を頂き

あっという間に富山に到着。本当に早いですね。

飛行時間55分て、上昇と下降を除いたら10数分しか

サービス提供時間無いという。。

空港からはバスで富山駅方面へ410円と安い。

f:id:hiloiuki:20181005182346j:plain

その日は移動日で宿ですぐさまご就寝でございます。

 

翌日観光のメインは黒部峡谷ロッコ電車に乗る。

富山に旅行を計画して、富山を拠点にした後に知りましたが

富山駅から黒部ダムなど黒部系に行くのは

なんとアクセスの大変な事よ。。。

ダムに至っては長野県に廻りなさい、という案内が出るほど。。。

そんな中、黒部峡谷鉄道は富山サイドからのアクセスですが

富山駅から1時間半くらい鈍行みたいな列車で向かい、

宇奈月温泉に到着して、ようやくトロッコに乗れます。

が、そのトロッコの終着駅まではまたしても1時間半くらいかかる。

という、ようするに往復すると、ほぼ1日費やさねば為らぬ荒行。

 

まぁ、そういう電車に揺られながら車窓や飲食を楽しむのも

あのよろし。という事で早起きして行って参りました。

 

f:id:hiloiuki:20181005182428j:plain

JRの富山駅で朝ごはんを仕入れて

f:id:hiloiuki:20181005182455j:plain

滑川という駅まで行きます。

f:id:hiloiuki:20181005182523j:plain

ここで電鉄富山に乗り換え。

ちなみにJR富山駅のトコにも電鉄富山富山駅もあるので

乗り換えが面倒で時間は多少かかっても良い場合は

そのままで宇奈月温泉までいけます。

快速的な電車でない場合は40くらい停車駅があります。

 

f:id:hiloiuki:20181005182624j:plain

車内で朝から 富山名物の ますのすし

f:id:hiloiuki:20181005182643j:plain

富山の名酒 ますいずみ(満寿泉)をあわせる

旅の醍醐味。

 

のどかな風景を見ながら宇奈月温泉到着です。f:id:hiloiuki:20181005182704j:plain

温泉の熱湯噴水がおでむかえ。

f:id:hiloiuki:20181005182753j:plain

流石は温泉郷 足湯なんかがあります。

f:id:hiloiuki:20181005183015j:plain

徒歩数分のところにある、黒部峡谷鉄道の駅からトロッコに乗ります。

恐らく紅葉の時期などは予約したほうがよろしいかと。。。

私は予約しましたが、あいにくの雨模様でだいぶ空いておりましたが。

やっとここからトロッコに乗ります。

 

うーん、長いなぁ。。。