おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

【昔話】 さらばバラデロ、ハバナに戻ります キューバ旅行 7

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

③のトコ

キューバでの旅程は

1.木曜日 キューバ入国 ハバナ宿泊
2.金曜日 早朝、バスにてバラデロへ移動 バラデロ泊
3.土曜日 夕方 バラデロからハバナへ戻る ハバナ
4.日曜日 ハバナ一日観光 ハバナ
5.月曜日 早朝 離キューバ メキシコヘ。。。

3. のお話。f:id:hiloiuki:20181120160102j:plain
バラデロは今日もよいお天気です。

f:id:hiloiuki:20181120160246j:plain
この日もモペットでブラブラ

f:id:hiloiuki:20181120160345j:plain

マーケットを見物してみます。

f:id:hiloiuki:20181120160416j:plain


おみやげ物屋さんとアートが融合

おいてあるものはゲバラ推しも多い

どこに行っても葉巻とラム酒

f:id:hiloiuki:20181107155930j:plain

野球のバットなんかは、実にキューバらしい。

時折、クラシックカーまではいかないケド、古いクルマを見かける。

f:id:hiloiuki:20181120160502j:plain
個人的には好きな年代のプジョーだ。

 

キューバではかなり目ずらしいグローサリーショップ発見

f:id:hiloiuki:20181120160532j:plain
正直、この品揃えはキューバ屈指だと思う。ハバナでは発見できなかった。

f:id:hiloiuki:20181120160611j:plain

とりあえづ、軽くラム酒と葉巻を買ってみたりするw

f:id:hiloiuki:20181120160718j:plain

ホテルはチェックアウト時間がきても、少々は敷地内に居てもOK
飲食もそのまま出来てしまう。ゆるいというかなんというか。
※ホテルによってはもちろんNGのところもあると思います。

f:id:hiloiuki:20181120160742j:plain

ビールを飲んで、ハンバーガーを頂く。

 

さて、ハバナへ戻るわけだが
バスのステーションまでは少々の距離があり
タクシーを使うと余計な出費だ。

何か、妙案は無いか?!
と、ホテルのロビーで考えていると
どうも観光バスが、そのままホテルに来て、観光客を乗せてハバナ
向かっているものもある様子。

思い切って、そのバスに、金払うから俺をハバナに連れて行ってくれないか?
と、交渉すると、バス運転手と車掌役のようなお姉さんが相談して
OK、20USD。とのコト。
おー適正価格。グレイト。
交渉成立

他のハバナからオプショナルツアーで来た様な方々に紛れて

f:id:hiloiuki:20181120160922j:plain
バスでハバナへ向かいました。

f:id:hiloiuki:20181120160847j:plain

途中の休憩所

f:id:hiloiuki:20181120160829j:plain

往路とは違った景色を眺めながらハバナへ。

 

f:id:hiloiuki:20181120161021j:plain

革命広場で下車、ここでお別れ。

f:id:hiloiuki:20181120160955j:plain
実に素晴らし場所で降ろしてくれた。

f:id:hiloiuki:20181120161046j:plain

このビル、観たかったしw

f:id:hiloiuki:20181120161300j:plain

この後の記憶が曖昧なれど、恐らく徒歩で1時間ほど掛けて
初日に宿泊したラウールの宿に町並みを眺めながら移動したと思う。。。

 

つづく