おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

【昔話】 ハバナの街 キューバ旅行 9

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

③のトコ

キューバでの旅程は

1.木曜日 キューバ入国 ハバナ宿泊
2.金曜日 早朝、バスにてバラデロへ移動 バラデロ泊
3.土曜日 夕方 バラデロからハバナへ戻る ハバナ
4.日曜日 ハバナ一日観光 ハバナ
5.月曜日 早朝 離キューバ メキシコヘ。。。

4. 後半のお話。

 

この日がキューバ / ハバナ 滞在の最後の1日
明日の朝は早いというかなんというかam3:30には宿を出て空港。

朝から精力的に街ブラを敢行します。

f:id:hiloiuki:20181203165251j:plain

朝ごはんはレッドブル

 

私は始めての国の首都とか大都市に来ると、けっこう行ってみよう。
と、思うのは鉄道の駅、日本で言うとこの東京駅にあたる場所
アムステルダム中央駅とかパリ北駅とかワシントン・ユニオン駅
バンコクならファランポーン駅のような。

という事で地図で発見したハバナの中央駅に向かってみます。

f:id:hiloiuki:20181203165208j:plain

街にはゴミ収集車が。落ち葉を掃き掃除する女子もいます。
けっこう街中キレイだよなぁ。と、思っていたのですが
清潔にする文化があるようです。東南アジアも見習いたまへ。

 

f:id:hiloiuki:20181203170121j:plain

さらにブラつくと、リヤカーみたいなので、野菜や果物を売る野郎ども

 

f:id:hiloiuki:20181203170209j:plain

ゲバラの壁画、というかたぶん、政党の支持をアピールするものかな?

 

f:id:hiloiuki:20181203165327j:plain

で、中央駅に来ましたが、駅舎は残念ながら改装中
それにしてもそうぞうよりもだいぶ立派やな。

f:id:hiloiuki:20181203165345j:plain
の、割りに駅の中は閑散としています。
まぁ、キューバ旅で列車利用は推奨されてないですしね。。
移動手段としてはかなり廃れているような気配

f:id:hiloiuki:20181203165404j:plain
でも周辺には過去の遺物のようなSL車両が展示されていました。

 

それから海沿いに向かってお散歩

f:id:hiloiuki:20181203165625j:plain

この日は日曜日、土産物屋も少ないエリアの素のキューバ人たちを撮れたかな?!

f:id:hiloiuki:20181203165532j:plain

名も無き教会もなんか良い造形しています。

f:id:hiloiuki:20181203165735j:plain

あぁ、こういうクルマ、運転してみたいなぁ。

馬力とかどんなもんじゃろか?!

 

f:id:hiloiuki:20181203170145j:plain

などとブララブら歩いて、目的にフェリーターミナルに到着
宿泊しているハバナのメイン市街から湾を挟んだ
カヴァーナ要塞、モロ城のある側に渡れます。

反対側のフェリーターミナルの名前はなんと
カサブランカ。。。まぁ、スペイン語でカサ=家、ブランカ=白
で、白い家というのが意味という事で、あちらは白い家が多いのか?

f:id:hiloiuki:20181203170345j:plain

などと思いながらフェリーへ乗船
距離的には香港のスターフェリーよりはもう少し長いかな?程度

 

船内で同じく一人旅中というアメリカ人青年と少しお話する。
アメリカ人はキューバ来るのなかなか大変じゃないの?
と、聞いてみたが、方法はけっこうあるよ、フロリダから来たよ。
とのコト。どこにでも外法・グレーゾーンはあるようだ。

f:id:hiloiuki:20181203170243j:plain

無事、カサブランカへやってきた。
まぁ、白い家は無さそうだなぁ。っと。

 

要塞など見所は少し丘の上の為

f:id:hiloiuki:20181203170554j:plain
階段を登らないといけません。


気温も高く、朝からけっこう歩いていたので少々しんどい。
のぼりきったトコロの売店で小休止、お腹もすいたが、なにより
水分補給を。と、うれしいコトにセルベーサを売っていたので
飛びつくことに。

f:id:hiloiuki:20181203170531j:plain

ほぼクリスタルしか見なかったが、目ずらしい別銘柄だったのもうれしい。
そして美味かった。

f:id:hiloiuki:20181203170657j:plain

登り切って拓けた場所にくると、対岸が良く見えます。

つづく