おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

氷見港から射水 富山へ行ってきました。4

レンタカーを借りまして

メインは合掌造りですが

まずは氷見港へ行ってみます。

相変わらず雨が降っております。

大人になって、ここ数年、けっこうな頻度で旅行しましたが

ここまで全日程が雨降りになるとは初めてかな?と思う今回

 

富山駅から氷見港まではだいたい1時間のドライブ

f:id:hiloiuki:20181016113156j:plain

雨もですが、風も強く、嵐な感じ。海を眺める見晴台みたいな階段。。。

f:id:hiloiuki:20181016113248j:plain

海も荒れているご様子。

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街に立ち寄りましたが

http://himi-banya.jp/

外は雨風激しくて、足湯もありますが入れなかったです。

f:id:hiloiuki:20181016113535j:plain

でもお魚は美味しそうに販売されていました。

 

天気も天気でけっこう早めに退散しまして

合掌造りの村へ向かうみちすがら、お昼を食べに

おすし屋さんに寄りました。

ランチは素晴らしいコスパで頂く事ができます。

f:id:hiloiuki:20181016113911j:plain

チラシ寿司1000円

f:id:hiloiuki:20181016113949j:plain

握り10貫1000円

https://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16001563/

歩寿司 分家 多門さんでいただきました。

 

北陸は無名の回転すし屋さんに入っても美味しい。

とは聞きますが、本当に美味しい。

すしざんまい。

 

富山へ行ってきました。 3 方舟・富山駅で飲む。

ロッコ鉄道に乗るというメインイベントを終えて

富山駅に戻ってきましたが降り続ける雨。。。

 

という事で、もう、

飲んで食う以外に無い。

それもぜんぜん悪くない。

北陸は美味いモノだらけだ。

 

そんななか選んだお店は

きときと市場 とやマルシェ

という素晴らしいネーミングセンスの

駅直結の商業施設にある

日本酒スローフード とやま方舟

f:id:hiloiuki:20181015181557j:plain

といお店に入りました。

基本的に富山の日本酒のみ出すようなので決まり。

 

通しは三品でした。

f:id:hiloiuki:20181015181736j:plain

むむむ。何故か縦になってしまう。。。

f:id:hiloiuki:20181015181907j:plain

刺身の盛り合わせ と 富山名物の白えびのお刺身

北陸は海の幸が美味い。

白えび は かき揚げはけっこうお安い値段で楽しめますが

刺身は別格。この大きさで1500円くらいしました。

でも、味は本当に美味しい!!

f:id:hiloiuki:20181015182021j:plain

あわせる酒は氷見湾の酒蔵 有磯 の 純米 大漁旗ラベル

f:id:hiloiuki:20181015182148j:plain

酒器もよく解ってるね。という錫製

f:id:hiloiuki:20181015182324j:plain

続きまして、黒部の酒 皇国晴酒造の幻の瀧

 

その後、あまり写真を撮ってなかったようです。。

酒が美味しかったので。。。

f:id:hiloiuki:20181015182358j:plain

このほかにもお酒を楽しみまして、ハシゴで違う店も廻って、と

富山の味を楽しみました♪

とやマルシェ内には他にもすし屋や居酒屋など揃っております。

富山へ行ってきました。 富山峡谷トロッコ電車-2 2018年9月

黒部峡谷ロッコにいよいよ乗車です。

f:id:hiloiuki:20181009170131j:plain

多くの人が欅平まで行くかと思います。

とちゅうにも駅がありますが、ここで下車して

どうするのだろう??系が多数です。

f:id:hiloiuki:20181009170159j:plain

あいにくの天気ですが、

f:id:hiloiuki:20181009170249j:plain

景色は雄大で自然を満喫できます。

f:id:hiloiuki:20181009170347j:plain

大きなダムや

f:id:hiloiuki:20181009170445j:plain

古いダムなどがあります。

f:id:hiloiuki:20181009170601j:plain

だいたい80分で欅平着であります。

80分もあるけど、意外と飽きない景色

季節ごとにきっと良さがあるような気がする。

欅平駅着でまず、帰りのキップの時間変更を依頼。

3時間くらい散策するつもりでしたが

あいにくの雨模様。貧弱な傘しか持っておらず

ここは思い切って1時間ちょっと後のトロッコで戻る策戦に。

 

雨脚の弱い時を見計らって少しだけ散策、

f:id:hiloiuki:20181009170647j:plain

川の濁流と清流が混ざり合うトコとかなかなか

理科の授業的な景色を拝めました。

f:id:hiloiuki:20181009170706j:plain

せめてもの悪あがきに、足湯につかり、

欅平駅併設の食事どころで、ここで一発

富山ブラックラーメンをトライ。

f:id:hiloiuki:20181009170942j:plain

・・・胡椒辛いのね。

ま、リピートは無いかな。。

話のタネ的なモンで十分か。。。

 

帰りはけっこう寝てしまいましたね。落ちました。

 

宇奈月温泉まで戻ってきて

欅平ではがまんしたので

宇奈月地ビールをいただく。

f:id:hiloiuki:20181009171041j:plain

しかし、野球の応援にきたときのような

紙コップでは、、、気分はイマイチ上がらない。。

せめて、透明のプラカップにしてほしい。

環境問題とかあるかもしれないけども。。。

 

宇奈月温泉に入るのも一興。とも思ったものの

ここでも足湯だけに留めて

f:id:hiloiuki:20181009171112j:plain

同じルートの電車で富山駅へと戻りました。

f:id:hiloiuki:20181009171131j:plain

帰りは特急でカッコイイ電車でした。

富山へ行ってきました。 富山峡谷トロッコ電車-1 2018年9月

上級会員の本領発揮=ラウンジの豪華さ

は、国際線でこそ発揮される!!

という貧乏根性であまり国内線乗らずでしたが

いろいろとあって、急遽、北陸・富山へ旅行してきました。

こんなとき、マイルを貯めていてよかったと思う。

羽田→富山 小松→羽田

で、特典航空券をスパっと予約。

移動が無料なら旅に出る費用はググっと抑えられます。

 

で、仕事を定時で終えて、羽田へGO

あまり時間が無かったですが、立ち止まらずには居られない。

f:id:hiloiuki:20181005182252j:plain

ジョジョメルセデスのコラボ車の展示

 

チェックインして、ラウンジに滑り込み

f:id:hiloiuki:20181005182311j:plain

夕飯がてらのおにぎりと日本酒を頂き

あっという間に富山に到着。本当に早いですね。

飛行時間55分て、上昇と下降を除いたら10数分しか

サービス提供時間無いという。。

空港からはバスで富山駅方面へ410円と安い。

f:id:hiloiuki:20181005182346j:plain

その日は移動日で宿ですぐさまご就寝でございます。

 

翌日観光のメインは黒部峡谷ロッコ電車に乗る。

富山に旅行を計画して、富山を拠点にした後に知りましたが

富山駅から黒部ダムなど黒部系に行くのは

なんとアクセスの大変な事よ。。。

ダムに至っては長野県に廻りなさい、という案内が出るほど。。。

そんな中、黒部峡谷鉄道は富山サイドからのアクセスですが

富山駅から1時間半くらい鈍行みたいな列車で向かい、

宇奈月温泉に到着して、ようやくトロッコに乗れます。

が、そのトロッコの終着駅まではまたしても1時間半くらいかかる。

という、ようするに往復すると、ほぼ1日費やさねば為らぬ荒行。

 

まぁ、そういう電車に揺られながら車窓や飲食を楽しむのも

あのよろし。という事で早起きして行って参りました。

 

f:id:hiloiuki:20181005182428j:plain

JRの富山駅で朝ごはんを仕入れて

f:id:hiloiuki:20181005182455j:plain

滑川という駅まで行きます。

f:id:hiloiuki:20181005182523j:plain

ここで電鉄富山に乗り換え。

ちなみにJR富山駅のトコにも電鉄富山富山駅もあるので

乗り換えが面倒で時間は多少かかっても良い場合は

そのままで宇奈月温泉までいけます。

快速的な電車でない場合は40くらい停車駅があります。

 

f:id:hiloiuki:20181005182624j:plain

車内で朝から 富山名物の ますのすし

f:id:hiloiuki:20181005182643j:plain

富山の名酒 ますいずみ(満寿泉)をあわせる

旅の醍醐味。

 

のどかな風景を見ながら宇奈月温泉到着です。f:id:hiloiuki:20181005182704j:plain

温泉の熱湯噴水がおでむかえ。

f:id:hiloiuki:20181005182753j:plain

流石は温泉郷 足湯なんかがあります。

f:id:hiloiuki:20181005183015j:plain

徒歩数分のところにある、黒部峡谷鉄道の駅からトロッコに乗ります。

恐らく紅葉の時期などは予約したほうがよろしいかと。。。

私は予約しましたが、あいにくの雨模様でだいぶ空いておりましたが。

やっとここからトロッコに乗ります。

 

うーん、長いなぁ。。。