ダイヤモンドステータスで旅行してみよう。

ANA2018年度ダイヤモンド資格取得済み。旅行など徒然と書き記す予定です。

沖縄で蕎麦を食べる。

沖縄で”そば”と言うと

下記のような 蕎麦でも無い、うどんでも無い

みたいなのが有名ですね。

f:id:hiloiuki:20171124173001j:plain

私は個人的に沖縄そば大好きです。

そばじょーぐーです。

最近、そーきそばが一番になりましたかね。

三枚肉も好きなんですけど、フーチバー(よもぎ)入りも好きですね。

沖縄本島では ヒパーチを置いてるトコが少ないのが残念です。

ヒパーチは石垣島で多くみられます。 島胡椒です。

 

で、話が逸れましたが

蕎麦を食べれるトコがあるんですよ。

沖縄にも。

我々の知るところの、あの蕎麦です。

ミドリの狸の蕎麦です。

 

しかも蕎麦を栽培していて

その蕎麦粉でもって作った

しっかりした蕎麦が食えると。

 

食べられる場所は 道の駅 大宜味 にある

美ゅうびゅう

美ゅうびゅう

f:id:hiloiuki:20171124174411j:plain

因みに大宜味はかなり北です。

那覇から高速道路で終点のキョダ(許田)

までかっとばして、美ら海水族館

古宇利島などもすっとばして、名護を過ぎて

58をヘド(辺戸)岬に行くように北上すると

出てきます。

 

ちなみに大宜味の道の駅をすぎると

へどな(辺戸名)にある

波止場食堂≒メガ盛りで有名

くらいしか食堂とか売店が無くなります。

 

けっこう北です。

f:id:hiloiuki:20171124174445j:plain

今回はスキューバとこの蕎麦が一応ターゲット

レンタカーで向かいました。

ちなみに数ヶ月前もトライしてその時は日曜日の13:00頃に到着して

蕎麦は品切れの憂き目にあったため、今回のリベンジは

必勝を期して、月曜日の12:00に行きました。

しっかり食べられました。

 

うむ、まごうかたなき蕎麦である。

f:id:hiloiuki:20171124174147j:plain

蕎麦の香りもいい感じで

つゆにもかなりコダワリがあるようで

美味しい蕎麦を頂きました。

 

ちなみにここは7月かな?

ANA機内の機関誌 翼の王国 に記載があったため

知るに至り、訪れました。

 

沖縄で蕎麦食べたくなったらみなさんもチャレンジをどうぞ。

ANA SUITE LOUNGE 国内線に入る。

ダイヤモンドになったので

試して見たいという衝動と

キューバダイビングやらなきゃな。。

※1年以上間隔空けると初心者講習が必要になる。

という事で、サクっと

HND → OKA 行って来ました。

旅作を探ると、土曜の昼下がりに出発

月曜の夜に那覇

で、プラスマイルホテルで

なんと1泊につき1000マイルもくれる。

っていうプランの宿を発見。

しめて34800円ならまぁ良いか。

という個人的感覚により旅作で行く事にしました。

f:id:hiloiuki:20171122165611j:plain

さてさて、ここ数年はしょっちゅう来るので

なんの感慨も浮かばなくなってきてしまっている

羽田空港の国内線乗り場。

 

さっそくミスが一つ。

ANA SUITE CHECK-INも試せるのに

ANA PREMIUM CHECK-INを使ってしまった。。。

www.ana.co.jp

そういうワケでPREMIUM CHECK-INの

北側13番から入ったため、直結のラウンジに行ったら

ANA LOUNGEしかなく。

あれ? SUITEって無いんだっけ??

と、なり、あ、そうだ。2箇所あって片方しかSUITE無いんだ。

と、気がつきました。

 

ダイヤモンドまで達した方、気をつけましょう。

せっかくの機会をフイにしてしまいました。。。

プラチナ(SFC)解脱した人も気をつけましょう。

SUITEに行くと、あんたダメよ。となってしまいます。。

 

さてさて、気を取り直して、恥を忍んで

まちがって入ったANA LOUNGEをソソクサと後に

SUITE LOUNGEまで移動します。

f:id:hiloiuki:20171122165515j:plain

SUITEへのエスカレーター前。

ようやくこのエスカレーター使える身分になった。

 

そして晴れて潜入。

 

、、、

 

SUITEではシャワーが浴びれます。

会社帰りで来た、とかいうワケでも無く利用しませんでした。

 

まどからの景色が1階層高いので良いです。

f:id:hiloiuki:20171122170244j:plain

ビールがプレミアムモルツとエビスにグレードアップ

私はエビス派

f:id:hiloiuki:20171122165646j:plain

クリスピークリームドーナツのオリジナル・グレーズド食べ放題

krispykreme.jp

f:id:hiloiuki:20171122170214j:plain

小さいおにぎりやスープ、パンの軽食がある。

 

プロモーションの一環と思うが

KIRINのクラフトビールの缶が冷蔵庫に入っていた。

f:id:hiloiuki:20171122171132j:plain

でもこれはANA LOUNGEでもあったのかもしれない。。

 

などなどの違いがありました。

 

逆に個人的に激マイナスじゃっ!!?と思う点で

羽田のANA LUNGEにおいてある、時期で変動する

都道府県の日本酒がSUITEには無い。

飲みたい人は下に行って飲んで。みたいな案内はあるが。。

 

そういうワケで国内線のSUITE LUNGE羽田を使った印象は

国内線ではそれほど大きな差は無いかな。という感じでした。

特にプラチナからダイヤモンドまでのPP数を考えると。

 

やはり国際線のSUITEにいかにゃならんぜよっ!

と、強く思いました。

アンコールワット観光 2014

 

ずいぶん間が空いてしまったようです。。

 

過去観光の続きでキレが悪かった

シェムリアップ編を終わらせておこう。

f:id:hiloiuki:20171116123452j:plain

アンコールワットです。

f:id:hiloiuki:20171116123509j:plain

数ある世界遺産、遺跡の中でも

トップクラスの知名度だと思われます。

アンコールワット

アジアの中では有数の場所でかなり多くの人

老若男女、TVや雑誌やなんやで見聞きした場所と思われます。

個人的にはアンコールワット万里の長城とタージマハル

あたりがアジア圏では知名度トップレベルと思われ。。

 

で、アンコールワットはホテルのある

ナイトマーケット付近からバイクで10数分という立地か?

入域料が取られたと思います。

そのほかにアンコールワット見物料金も

朝日昇るシーンも考えましたが、朝雨が降っていたのでパス

2度寝して、よし行こう!!という頃には太陽がサンサンでした。

 

アンコールワットに到着してバイクタクシーの運ちゃんは

1,2時間後にこの辺で、じゃーねー。

ってな具合で去っていくのですが、ほんとに待ってるのか?

戻ってくるのか?と思いますが、

こういう途上国のバイクタクシーとかは

けっこうキチンと戻ってくるし、こちらの事を良く覚えていて

ピックアップしてくれます。 ある意味才能です。

 

で、アンコールワットもまたぞろ

青年がガイドを勝手にしによってきます。

適当な距離感を保ちつつ一緒に歩く。

 

穴場のような場所も案内してくれるし

f:id:hiloiuki:20171116123523j:plain

写真も撮ってくれるし

便利と言えば、便利。

f:id:hiloiuki:20171116123705j:plain

マナーとかそういうとこも注意してくれるし

どこからクツ脱げとか、脱帽しろとか。

f:id:hiloiuki:20171116123537j:plain

アンコールワットは期待して観に行っても

期待はずれだった。っていうひとは少ない

まごうかたなき、世界遺産のトップクラスだと思います。

コレを目指してカンボジアに旅行しても

惜しいとは思わないんじゃないかな?と。

 

たしか完璧なシンメトリー構造になっているとかで

f:id:hiloiuki:20171116123607j:plain

寺院の中央から東西南北にまっすぐ線が伸びています。

f:id:hiloiuki:20171116123552j:plain

古代のクメール文明の偉大さに触れます。

 

サルもいます。

f:id:hiloiuki:20171116123642j:plain

ちょうど廻って寺院から出てくるところに

売店があって、ビールも飲めます。

絵葉書を売る子供達に囲まれます。

f:id:hiloiuki:20171116123627j:plain

ガイドの中学生くらいの子供に

US 5ドルを渡すと不満を垂れてましたが

十分じゃ!!

と言って寄せ付けず。

 

かくしてカンボジア シェムリアップの遺跡観光を終了。

 

USドルそのまま使えるし

英語がけっこう通じるし

ビール安いし美味いし

飯も安いし美味いし

宿も安いし

なかなか良い場所です。

 

つづく

 

 

お買い得なのはどちらなのだろうか?

f:id:hiloiuki:20171027172029j:plain何がか?

と、いうとANAの航空券の話なのであります。

 

航空券をマイルで無料特典で発券するか?

マイルをコインにして購入して発券するか?

 

SFC解脱もしましたし、

2018年シーズンはダイヤモンド会員としても過ごせます。

まぁ丘マイラーとしては

マイルを貯めて、タダで発券して飛行機にのって楽しむ。

っていうのが本筋な気がしますが。。。

 

フォーカスを今からダイヤモンド会員期間としましょう。

★ダイヤモンド会員1年目でSFCゴールドカード所持

というステータスになろうかと思います。

そうしますと、まずはですね

私はマイルを50000マイル(以上)交換だと1.7倍でコインに替えられます。

ようするに50000マイルは85000コインになるワケです。

そうすると、10000マイルは17000円とも解釈できるワケです。

 

そこで、シミュレート1

HND羽田 → OKA那覇

羽田から那覇の往復特典航空券はRシーズンで18000マイル

上記のコインへの変換率1.7を当てはめると18000マイルは30600コイン

さて、那覇に行く時に結構利用していた時間帯で検索してみます。

金曜の午後半休とって(そーいや今日はプレミアムフライデーだな、、、)

日曜の夕方帰ってくるパターン

f:id:hiloiuki:20171027172115j:plain

区間1

2018年01月12日(金)

東京(羽田)沖縄(那覇)

15:40 - 18:30

ANA477

旅割75N 9,390円

区間2

2018年01月14日(日)

沖縄(那覇)東京(羽田)

19:20 - 21:35

ANA476

旅割75M 14,790円

大人1名

合計

24,180

旅割75とか、恐らく偶々タイムセール的なフライトに片方なっているとしても

24180円は安い!!

こうなってくると、18000マイルでこの航空券取るよりもコインにして買ったほうが良くない?という感じです。

24180コインは14224マイルと同義ですので、私的に。

さらに24180コインで行くと、普通に買ったのと同じですので

フライトマイルがもらえます。コレもダイヤモンドのチカラで

ボーナスが凄い貰えるので、片道1623マイル!往復で3246マイル!!

差し引いたら10978マイルで往復しているも同じ!!!

さらに往復で2952PPも貰える。

 

さらに、シミュレート2

TYO東京 → BKKバンコク

バンコクの往復特典航空券はRシーズンで35000マイル

上記のコインへの変換率1.7を当てはめると35000マイルは59500コイン

月曜日のみ有給利用

金曜の仕事後に羽田へ移動、深夜便でバンコクへ土曜日の朝に着き

月曜の午前中発なので実質2日間の観光になるでしょうが

まぁ、アユタヤ遺跡とかアンパワ水上市場とかなら観にいけます。

トムヤムクンもガパオもパッタイカオマンガイも食べられます。

f:id:hiloiuki:20171027172345j:plain

区間1

2018年01月13日(土)

東京(羽田)バンコク(BKK)

00:30 - 05:35

NH849

エコノミーS 28,360円

区間2

2018年01月14日(日)

バンコク(BKK)東京(羽田)

10:25 - 17:55

NH848

エコノミーS 28,200円

大人1名

合計

56,560

早くに予約すれば、月曜を有給とすれば56560円で行けるもんです。

ちなみに、ただの安いエコノミーなのに片道で3155マイルもらえます。

往復で6310マイル、プラス4302PP

やっぱり、コインに変換が良くねーか?

因みにシンガポールもやはり56000円前後で行けます。

往復で7286マイル、4968PP

クアラルンプールで59300円

往復で7342マイル、5006PP

ジャカルタで64040円

往復で7946マイル、5418PP

この4つは運がよければプレミアムエコノミー無料アップグレード狙える路線

 

プノンペンホーチミンもだいたい60000円前後からあります。

 

そう考えると、東南アジアに行く際はコインにした方がよいような。。。

 

シドニーはRシーズンで45000マイル≒76500コイン

ホノルルはRシーズンで40000マイル≒68000コイン

北米でRシーズンで50000マイル≒85000コイン

 

個人的にはマイルで無料特典航空券は遠方狙い、ハイグレードの座席狙い

が、高効率な使い方なのかなーーー

と、思う今日この頃。。。

 

つつがなきや