すぅーっとダイヤモンド取得

ANAの2018年度ダイヤモンドクラス取得までを主に旅行など徒然と書き記す予定です。

倉敷美観地区の居酒屋

 

倉敷美観地区に宿泊しました。

泊まったのは

倉敷アイビースクエア

アイビースクエア自体も観光地ですが

f:id:hiloiuki:20170920152304j:plain

普通に宿泊できたのね。という感じです。

 

思い切り美観地区の中なので

徒歩で美観地区を観て廻れます。

が、自分が辿り着いたのは20:30

明日は9:00前には出っ発予定

もはや観光どころではない。

夕飯と美味い酒だけが楽しみよ。

 

まずは

クオーレ倉敷

こちらも宿もやってるBARのご様子。

f:id:hiloiuki:20170920152337j:plain

美観地区らしからぬ洋風な店内でオシャレです。

 

f:id:hiloiuki:20170920152407j:plain

ここではアテもビールに合わせる感じなので

ビールを飲んでおきます。

地元の民で賑わっておりました。

 

その後、個人的メインとした日本酒の品揃えの良い店

「粋酔日(すいようび)」へ

f:id:hiloiuki:20170920152438j:plain

こちらは備中の地酒ばかりを取り揃えている

f:id:hiloiuki:20170920152509j:plain

と、いう事で片っ端からやっつけていきます。

肴も

秋刀魚

f:id:hiloiuki:20170920152538j:plain

天麩羅

f:id:hiloiuki:20170920152604j:plain

と日本酒飲んでる感がアガリます♪

f:id:hiloiuki:20170920152633j:plain

マスターも店員さんもお酒に

しっかり詳しくて日本酒好きには

ウレシイお店。

良い夜を過ごせました。

f:id:hiloiuki:20170920152656j:plain

 

 

瀬戸内しまなみ海道

で、高松空港発着となったワケですが

いろいろと旅程を考えた結果

 

しまなみ海道ってのを渡って見たい。

f:id:hiloiuki:20170915160614j:plain

という企画を完遂する為にレンタカーを借りて出動

一人旅で日本だと現地の足って意外と値が張るしなぁ。

と、思っていましたが、調べたら丸二日+アルファ

※今回飛行機の時間で丸二日だとちょいショートで

 50時間という借り方に。。

で、10,400円で日産レンタカーで借りれました。

個人的感覚では満足なお値段。

 

とりあえづ、普通車にしとこう。と、普通車をオーダー

していたら、なんと当日あてがわれたのは

ノートのe-POWER

f:id:hiloiuki:20170915160645j:plain

コイツはグイグイ走るのでウレシイ誤算。

 

高松からまずは愛媛県今治を目指します。

下道でもそんなにかからねーだろ?

くらいタカを括っていましたが、4時間かかりそうな

ナビの情報。時間を買うか。

と、高速道路に乗って、グイグイ走り

2時間弱で目的地 今治城到着

f:id:hiloiuki:20170915160736j:plain

あまり下調べも無かったが

藤堂高虎の普請という事で

想像していたよりも立派なお城だった。

お堀が広く大きく

しかし天守は再建された模擬で

熊本城や大阪城と比すると

櫓か?と思わなくも無い。。

f:id:hiloiuki:20170915160802j:plain

一つ愛媛を観光してバリィさんもみて

イザ、しまなみ海道へ。

f:id:hiloiuki:20170915160830j:plain

 

一人で運転しているわけで

そんなに写真は撮れなかったが

走って見て思ったのは

f:id:hiloiuki:20170915160905j:plain

ココは二輪で走ったほうが気分良いかも?!

という事。

f:id:hiloiuki:20170915160938j:plain

尾道まで渡りきって、友人を拾い

今宵の宿を抑えた岡山県倉敷市へ向かう。

 

 

・・・ぜんぜん高松、香川は観ていない。

 

どこかにマイル

JALさんが

どこかにマイル

っていうのをやっています。

 

www.jal.co.jp

マイルを使って特典航空券を利用するとき

国内線の近い場所でも往復で12000くらいは必要になります。

 

この どこかにマイル

は、行き先を自分で確定出来ない代わりに

候補地3 or 4 から1箇所 どこかに

行ける往復航空券を6000マイルで発券してくれる企画です。

 

ANA派の私でしたが、過去の旅行で恐らく

ワンワールドを利用した区間があって

捨てるのもアレだし、と、とりあえづ貯めておいた

JALマイルが2000ほどありました。

この企画を知り、6000ならなんとかかき集められそう。

と、思い立ちました。

 

私のケータイキャリアはANAと相性の悪い

docomoを17年くらい継続しており、

docomoのdポイントも使いどころ無く5000以上あり

コレをJALマイルに替えてみて2500マイルADD

じゃらんリクルート系サイト利用でたまっていた

ポンタポイントも3000くらいはあったので

コレをぶち込んで+1500マイル

無事にJAL6000マイルまで行きました。

 

マイラーでも無いヒトビトには

意外と?!12000マイル集めるのはシンドイ。

でも、微妙なマイルはある。という人

潜在マイルはこのようにどこかのポイントに

眠っていたりします。

6000なら意外とイケちゃったりしますぜ。

 

そういうワケで

どこかにマイルに申し込みました。

北九州・帯広・宮崎・高松

という候補地で申し込み、数日後

行き先の連絡が。。。

高松!

やはり、一番近距離アテガイヤガッタカ。。。

とは思いましたが、ドコでもそれなりに楽しめる。

と、もくろんでいたので高松ベースで旅程を考えました。

 

よくよく思い返すと、JALのドメ線に乗るのは初めて。

ここら辺、JALのサイトはなんかいいな。

と、思うのは、マイル積算していれば

過去に乗った飛行機履歴が直ぐに出てくるトコロ。

そうとう古いのまで。

 

それによると、私がJALを利用したのはコレまで

国際線5回。国内線0回

2004年・当時の会社の褒賞旅行でのホノルル往復

2007年・台湾への往復

2009年・青年海外協力隊でガーナへの往路で

    成田→フランクフルト

※帰路はなぜかKLMでアムステルダム経由でした。。

 

と、言うわけで足を踏み入れた事の無かった

羽田空港JAL

これま過去3年くらいでかなりの回数ANA側は

利用していたが、JAL側はまったくの未経験

f:id:hiloiuki:20170914115145j:plain

同じ羽田空港なのに、すげー違うな。

なんか別の空港か?と思うくらい。

大変新鮮な経験からこの旅がスタートしました。。。

f:id:hiloiuki:20170914115117j:plain

つづく

カンボジア ベンメリア遺跡 2014年

初のカンボジア訪問の目的は

ベタなアンコールワット観光が主目的

でしたが、観光ガイドを調べると

面白そうな遺跡でベンメリアというのを発見

天空の城 ラピュタっぽい場所。

みたいな感じで。

f:id:hiloiuki:20170906174426j:plain

しかし、アンコールワット遺跡観光の基地となる

シェムリアップの中心街から遠い。というのが

一つネックでした。

 

距離にして約60km離れていて

クルマやバイクでだいたい1時間半はかかる。

と、一人旅だとここに辿り着くのにソコソコ大変。

シェムリアップは外国人観光客に

バイクのレンタルを禁止しているので

バイクタクシーやトゥクトゥクと交渉せにゃならん。

最近は電動スクーターのレンタルが開始されとるようですね。

 

因みに私は、先述のとおり

空港からホテルで利用したバイクタクシーを活用しました。

しかし、たいして大きくないスクーターの大きい程度の

バイクの後ろは長時間乗っているとケツが痛い、、、

途中2回くらいケツ休め休憩してもらって辿り着きました。

f:id:hiloiuki:20170906174243j:plain

けっこう早朝から動きだしたため客もほとんどおらず

なかなか快適な観光を出来ました。

 

バイクを降りて遺跡に向かうと若いオトコが寄ってきて

勝手にガイドをしだします。

f:id:hiloiuki:20170906174450j:plain

とは言え基本的には無資格インチキガイドなので

そんなに詳しいワケでもありません。

こちらも英語がフルにわかるワケでも無いし

あちらの英語もそこまで堪能でも無いし

自由に動けるし、写真撮って欲しいトキに

f:id:hiloiuki:20170906174745j:plain

活用したりなかなか役に立つ距離感でした。

 

遺跡は確かにラピュタっぽい。

f:id:hiloiuki:20170906174509j:plain

苔むして、朽ちてて、木が根を張っている。

 

f:id:hiloiuki:20170906174524j:plain

 因みにガイド君には最後にUS5ドルを差し上げました。

f:id:hiloiuki:20170906174849j:plain

まぁ、妥当だろう。と思うマス。

ガイド君は10ドルくれーっ言ってましたがw

こんなもんで十分だろ?と話して5ドル渡したら

最後は笑ってお別れできました。

よかった。

 

今ではけっこう知名度も上がってきたし、客も多いだろうし

ガイドもスレてきてるカも知れませんが、一見の価値アリの遺跡です。