おもしろきこともなきよをおもしろく

SFCとJGC解脱済。旅行など徒然と書き記す予定です。

富山にきときとなモノを食べに行こう 2019年12月 ④

さて、ドラクエウォークのお土産をかき集めて

富山駅に戻ってきました。

レンタカーを返却。

 

ではでは、最後の夜は

ホテルの近く、総曲輪の居酒屋へ

吉田類の気分で立ち寄ってみようと

居酒屋ほそかわ

e-hosokawa.jp

f:id:hiloiuki:20200131154019j:plain

に、入ってみました。

 

地元の方々に旅の人もいたでしょう。

大変にぎわっていましたが、一人でふらりなので

カウンターに着席できました。

f:id:hiloiuki:20200131154022j:plain

まずは富山の地酒 のみくらべセット+お通し

とってもリーズナブルです。これはいい。

 

f:id:hiloiuki:20200131154025j:plain

おでんの盛り合わせ。日本酒に素晴らしく合いますねぇー♪

 

f:id:hiloiuki:20200131154027j:plain

白えびのこぶじめ と かまぼこ

うーん、これもまた、日本酒に最高のアテだ。

 

ちなみに、日本酒利き酒セットは何回も頼めます。

f:id:hiloiuki:20200131154029j:plain

ちょっとここまで海の幸ばかりいただいておりましたので

肉をいただきます。氷見牛の串

コレもまた美味かった。和牛ってどこのでも美味いよなあー

f:id:hiloiuki:20200131154032j:plain

最後にサッパリときゅうりの漬物をいただきました。

 

いやぁ、近所に欲しいね。こういう居酒屋。

 

富山にきときとなモノを食べに行こう 2019年12月 ③

氷見で朝ごはんにブリや海鮮丼を満喫しましたが

まだ時間的余裕があったので、

ドラクエウォークに振りまして

輪島朝市を目指しました。

 

グーグルマップ調べて2時間はかからないご様子。

f:id:hiloiuki:20200124173959j:plain

途中のサービスエリアで小休止

f:id:hiloiuki:20200124174057j:plain

能登の牛乳をいただきます。

f:id:hiloiuki:20200124174202j:plain

順調に輪島に到着

当然ながら朝市は朝じゃないので終わっています。。。

ドラクエウォークのお土産

”うるし塗りのお椀” は無事に入手★

f:id:hiloiuki:20200124174235j:plain

まぁ、急ぐ旅路でもなし、せっかくなので足湯でも浸かりましょう。

f:id:hiloiuki:20200124174309j:plain

良くも悪くもほぼ貸し切り状態♬

f:id:hiloiuki:20200124174357j:plain

うーん、気持ちよい♬♬♨

途中で地元のおばあさんが入ってきて、雑談を交わし

私が旅人だとわかると、白米千枚田を観てこい。と言われまして

ほぅ、じゃ、そこ行ってきまわすわぁ~、っていう事で

クルマを10分くらい走らせて千枚田

f:id:hiloiuki:20200124174610j:plain

f:id:hiloiuki:20200124174628j:plain

なかなかに絶景、日本海沿いのナイスビュー

おばあさん、いい情報をありがとう。

 

さて、次のドラクエウォークのスポットは

千里浜なぎさドライブウェイ

日本で唯一、世界でも希少な砂浜をクルマやバイクで走れるという場所

しかし、本日は海が荒れているので通行止めの情報が、、、

まぁ、とりあえづ行ってみよう。

朝が大盛すぎて、あまり腹が減っていなかったので

コンビニで富山といえば(ここは既に石川県だが、、、)

f:id:hiloiuki:20200124174958j:plain

な、鱒の押しずしを2つばかし買って、走りながらいただく。

f:id:hiloiuki:20200124175053j:plain

f:id:hiloiuki:20200124175207j:plain

途中で世界一長いベンチとかいうスポットに立ちよって休憩

確かに長い。長いけど、客はまばら。。。

 

そして千里浜に着きましたが、やっぱり通行止め、、、

人生初の砂浜走りはできませんでした。写真も無し。

f:id:hiloiuki:20200124180323j:plain

でもドラクエウォークのお土産 ”薄い金箔” はちゃんと取れましたw

 

さらに、富山県では売り切れで諦めかけていた

f:id:hiloiuki:20200124180426j:plain

f:id:hiloiuki:20200124180446j:plain

白えびビーバーを発見!!

大漁買いして満足♬

 

さて、富山に戻るぞい。

富山にきときとなモノを食べに行こう 2019年12月 ②

2日目はレンタカーを借りて動きます。

実はスマホゲームの

ドラクエウォーク

https://twitter.com/DQWalk?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

twitter.com

にハマっておりまして。。。

47都道府県に各4つづつある

お土産

というアイテムを入手するために

その場所を比較的ピンポイントで訪れる必要があります。

 

ちなみに富山県

・富山城

・高岡美術館

氷見市 潮風ギャラリー

宇奈月温泉

今回、宇奈月温泉は諦めました。。。

 

富山城は到着と同時にGET

本日は高岡美術館と氷見市を獲ってきます。

そしてついでに石川県のお土産も狙う。

 

ちなみに富山県

金沢駅

松井秀喜ベースボールミュージアム

・千里浜渚ドライブウェイ

・輪島朝市

 

だもんでして

1:高岡美術館

2:氷見市

3:輪島朝市

4:千里浜渚ドライブウェイ

の順番でやっつけようという計画に

 

というわけで朝ごはんを氷見港で食べよう!

と、朝8時ころにホテルをでっぱつしました。

f:id:hiloiuki:20200122152338j:plain

夜半に雪が少々降っており、富山城は軽く雪化粧

 

まずは高岡美術館。目の前まで行ってお土産をゲット。

※高岡美術館は素通りですw というかまだ開いてません。

そっから、氷見へ向かいます。

f:id:hiloiuki:20200122154150j:plain

雨や雪はギリギリ降っていませんが鉛色の空と漁港

f:id:hiloiuki:20200122163040j:plain

目的地の氷見魚市場

f:id:hiloiuki:20200122163133j:plain

氷見 魚市場食堂 - 氷見/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

クレジットカードも電子マネー交通系ICもOKの

先進的キャッシュレス時代に即した素晴らしい食堂

 

この中の魚市場食堂へ行きます。

f:id:hiloiuki:20200122163547j:plain

f:id:hiloiuki:20200122163601j:plain

本日のメニュー 

狙っていた季節もの、漁による、氷見の寒ブリもある♬

それにしても悩ませてくれるメニューだ。

悩みに悩んで氷見浜丼のちょっこし と 寒ブリ刺身 単品をオーダー

f:id:hiloiuki:20200122165541j:plain

f:id:hiloiuki:20200122165600j:plain

氷見浜丼にはもれなくあら汁が付いてきます。素晴らしい!

f:id:hiloiuki:20200122170512j:plain

まず寒ブリ刺身 がやってきました♪♬

正直、1800円はちょっとばかし高くないかい??と思わなくもない 笑

だって、氷見浜丼(小)は1200円であら汁までついてくるのよ?!

味は間違いなく、美味い! 酒が欲しいのぅ!!と四不象♬ となる味

f:id:hiloiuki:20200122170739j:plain

そして氷見浜丼のおでましーー

ちょっこしでこのボリューム!!

ゴツイ。

はんさ盛 なんて頼んだ日にゃーどうなることやら?!

という大量大漁の鮮魚たち。

まだ朝9:30過ぎだというのにこうも大漁の刺身を食べたるのは

生まれて初めてかもしれない。

あら汁も美味いし。

かなりおなか一杯の大満足になったところで次へ、、、

富山にきときとなモノを食べに行こう 2019年12月 ①

そういうワケなので富山に向かいます。

なかなか久しぶりなような気がします。

f:id:hiloiuki:20200121114503j:plain

羽田空港国内線のANAラウンジ

f:id:hiloiuki:20200120180716j:plain

相変わらず、飛行機がよく見えない高さ、、、

一度、ダイヤモンドを経験すると

ANAラウンジでも十分なはずなのに、なんだ

飛行機くらいよく見してくれよーとか思ってしまいます。

JALのラウンジはよく見えるぞ。コノヤロウ!

f:id:hiloiuki:20200121114657j:plain

と、まぁ、ナニワトモワレ、すなっくみっくす with ビールです。

f:id:hiloiuki:20200121131208j:plain

飛び立って1時間もせずに富山きときと港に到着

値段を考えるとやはり羽田空港にアクセス近い人は

北陸新幹線かがやき よりも 飛行機の方が安いし、早いのでは?

と、おもったりします。

 

富山空港から富山駅まではバスで20分程度1000円程度とアクセス良好です。

ANAクラウンプラザホテルは富山城の前に位置していて

駅までは徒歩10分程度ですが、近隣は飲食店も多いし

ホテルが並ぶ大通りに面していて、富山観光の拠点で申し分なし。

前記事の通り、IHGスパイアエリート(ダイヤとったときキャンペーンで貰った)の為

部屋がアップグレードされました★

f:id:hiloiuki:20200121132804j:plain

でっかいベッド2個。。。私は独り。。。

f:id:hiloiuki:20200121132840j:plain

眺望は目の前に富山城

 

さて、まずは今晩ターゲットにしていたのは

富山名物の”白えび”

早速歩いて富山駅併設の”とやマルシェ”内にある

www.shiroebiya.co.jp

【白えび亭】へ

とりあえづ、生。

f:id:hiloiuki:20200121133601j:plain

からのー”てんぷら盛り合わせ”

f:id:hiloiuki:20200121133459j:plain

盛り合わせの内容は

白えび+ブリ+ほたるいか

という富山湾三種の神器のような

バース・掛布・岡田のような

クロマティ・原・吉村のような

強烈なクリーンナップ

 

そしてお待ちかねの白えびちゃん

f:id:hiloiuki:20200121133808j:plain

奮発して白えび刺身丼スペシャ

 

f:id:hiloiuki:20200121133835j:plain

f:id:hiloiuki:20200121133853j:plain

f:id:hiloiuki:20200121133856j:plain

近距離パワー型スタンドのような強烈な一撃

食べても食べても白えびが居る。

f:id:hiloiuki:20200121134041j:plain

飲み物はビールから富山の酒 立山 を熱燗にていただきます。

しあわせ。

f:id:hiloiuki:20200121134205j:plain

初日移動日にしては上出来な滑り出し。

明日はブリを喰らってやろう♬