読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぅーっとSFC取得

ANAのSFC取得を主に旅行など徒然と書き記す予定です。

セブ島の観光

セブ島っていうと

青い海でダイビング

というイメージが多いでしょうが

ダイビングリゾート地の多くは

セブ島の隅っこにイボみたいに出っ張った

小島、マクタン島なのです。

ここにセブの空港もあって

ダイビングだけとか

海辺でのんびりだったらセブ島っていうか

マクタン島に行ってきました。なのです。

 

f:id:hiloiuki:20170424125532j:plain

で、セブの留学する学校があるのは

細長い島の方でありまして

どことなく、沖縄本島のような形状です。

 

その中でも中心街に発展したエリアが集中しているので

そのエリアでしか観光していないワケですが

その中で何箇所か最後の週末に行って来ました。

 

まずは、サントニーニョ教会

 けっこう古めかしい感じです。

 

f:id:hiloiuki:20170424125602j:plain

センスがよくわからない噴水、、、

おどろおどろしく感じるのは自分だけか??

 

f:id:hiloiuki:20170424125613j:plain

こういう世界地図を見るのは好きです。

 

f:id:hiloiuki:20170424125626j:plain

立体的な彫刻がなかなかいい感じだった。

 

f:id:hiloiuki:20170424125638j:plain

古い教会に来ると、どうも頭の中ではドラクエとかと

リンクする。

 小さなメダル探してしまう。

 

つづきまして、最も興味があった

マゼラン・クロス

 

f:id:hiloiuki:20170424125709j:plain

大航海時代フェルディナンド・マゼラン

ここセブに寄港した際に建てたらしい。

 

マゼランというと

人類初の世界一周航海の船長

※途中のまさしくセブで死亡

 残りのクルーで意志を継いで達成

マゼラン海峡やら

マゼランペンギンやら

後世に不朽の名を遺している。

f:id:hiloiuki:20170424125933j:plain

KOEIの大航海時代で遊んだ世代としても

この辺の伝記は気になるところ。

 

このほか、海辺のとりでなどを観光して

美味しいものを食べて、観光終了。

 

セブ島での滞在も終了。

フィリピンは大小さまざまな島が沢山あって

まだ観ぬキレイな場所とか秘境も多いぽいので

また行きたいなぁ。

f:id:hiloiuki:20170424125924j:plain

つづく

セブ島留学、、、食事中心

f:id:hiloiuki:20170423200226j:plain

セブ島にて語学留学をしてましたが

授業中の写真が無いっす。

 

セブ島の授業はマンツーマンと

グループセッションのような

生徒4,5人と先生一人というような授業。

1日午前と午後で8コマくらいで

夜も望めば無料で授業をしてくれる感じでした。

 

先生がフィリピン人なワケで1 on 1 だと

質問もすべて英語でしないといけないので

これはまぁ、やっぱり良い経験になりますね。

グループの時はやはり少し日本語でちゃったり

しますんでね。

 

朝昼晩、学校でゴハンを出してくれますので

それを食べ続ければ食費はかからないですが

やっぱりせっかくの海外滞在という事もあって

昼と夜は外にでて食べる事が多かったです。

 

フィリピンと言えば、ジョリビー

f:id:hiloiuki:20170423200236j:plain

 

学校の近くにあったコレまたフィリピン料理のレチョン=豚の丸焼き

f:id:hiloiuki:20170423200344j:plain

が、リーズナブルに食べられるお店があって個人的には好きでした。

f:id:hiloiuki:20170423200414j:plain

少しオイリーなんですけどね。美味しいんですよ。

f:id:hiloiuki:20170423200423j:plain

 

フルーツはそこらへんのリヤカーから買います。

グリーンマンゴーは爽やかな酸味で後味が良かった。

f:id:hiloiuki:20170423201342j:plain

 

セブ島にはI.Tパークという世界中のけっこうな企業の

コールセンターが集積した場所があります。

f:id:hiloiuki:20170423200300j:plain

なので、ここに来るとオシャレな店が沢山あって

リーズナブルな値段で楽しめますよ。

 

f:id:hiloiuki:20170423201536j:plain

メキシカンもけっこうな本格派

f:id:hiloiuki:20170423201619j:plain

 

ローズマリーチキンも美味しかった。

f:id:hiloiuki:20170423201635j:plain

 

それからセブ?フィリピンで有名なパロット

 

孵化寸前のアヒルの卵の茹でたもので

まあ、見た目とかがゲテモノくさいのですが

フィリピン名物です。

このようなオッサンが自転車で売りに来ます。

f:id:hiloiuki:20170423201952j:plain

頂きます!!

f:id:hiloiuki:20170423201944j:plain

思いのほか、全く歯ごたえが無くて

少し美味しい、濃厚なゆで卵。

と、いった感想でした。

 

1週間、英語も久々に頑張れた気がしますが

やっぱり観光に比重が行ってしまった気がする。。。

 

つづく

ボホール島観光

セブ島で語学留学に来たわけですが

観光もしたいんじゃ。

というコトで、セブ島から高速船で1時間程度の

距離にあります、ボホール島に。

 

ボホール島で有名なのは

チョコレート・ヒルズという

ポコンポコンとした丘が沢山ある場所

それと小さい猿。

まぁ、概ねその二つです。

ダイビングも良いらしいですが。この島も。

 

なんだかよくこういう船のるよな。海外で。

f:id:hiloiuki:20170420233704j:plain

というフェリーに乗ってやってきました。

チョコレートヒルズも猿の居る動物園的な場所も

ちょっとタクシーなど利用しないと無理です。

ツアー参加って言う手もありましたが。

結局、港でタクシーの運転手捕まえて

交渉の末、1日2000ペソで周遊してもらう事に。

 

で、さっそくです。チョコレート・ヒルズ

このようなハーシーズみたいな、丘が無数にあるのです。

f:id:hiloiuki:20170420233823j:plain

秋口?に来ると、この木々が枯れて、茶色になり

チョコレートをポトンとおとしたような

風に見えるのでチョコレートヒルズらしいです。

f:id:hiloiuki:20170420233835j:plain

珍し風景が観れて満足しましたが

その後、運転手が蝶のたくさんいる場所に

連れて行ってくれました。

f:id:hiloiuki:20170420233851j:plain

幼虫からサナギだの、様々な蝶が観れて

f:id:hiloiuki:20170420233902j:plain

これはこれでなかなか良い場所でしたね、。

 

タイミングを合わせると飛んでいる様に見えるトコで

運転手がなかなかの腕前を見せてくれた。

f:id:hiloiuki:20170420233955j:plain

 

次のお目当ての猿さん

ボホール島のマスコット的なメガネザルでターシャと言います。
ターシャは世界最小と言われるメガネザルでその体長は約10センチほど。

f:id:hiloiuki:20170420234021j:plain

写真はこんなもんしか撮れなかったケド

けっこうたくさん居ました。

f:id:hiloiuki:20170420234047j:plain

あまり写真が無いので、フィリピン人が作成した

ターシャのモニュメントをどうぞ。

f:id:hiloiuki:20170420234100j:plain

まったく違う生き物だと思う。。。

 

ご飯はシニガンを食べました。

f:id:hiloiuki:20170420234120j:plain

シニガンは酸味のあるスープ

野菜が多く採れるのでコレで野菜補給

 

他に教会や、キレイな海などをみつつ

早めにセブ島に帰還、すっかり日が暮れたトコロで

パッキャオ・ドリンク

f:id:hiloiuki:20170420234134j:plain

港からチェックアウト済のホテルに

預けていた荷物を引き取りに歩いて向かう。

 

タクシーで留学先を目指す。

無事にたどり着いた所でおなかが減ったので

近場の屋台で

f:id:hiloiuki:20170420234150j:plain

サテーとビールで一息。

f:id:hiloiuki:20170420234202j:plain

明日から英語漬けだ!!!

 

つづく

セブ島 1週間だけ語学留学した2013年8月

こんなタイトルを付けたものの

お勉強したりしている最中の写真はほぼない。

 

で、

ボホール島観光

毎日の食事の画

最後にセブ島を少し観光

した画しか出てこない気がしますが。

そんな旅日記を少し。

 

このブログでけっこう

セブ島で語学留学した経験がある人が

居たことにオドロキでした。

じわじわ知名度が上がってきていると

思いますが、2013年当時は

そんなにポピュラーじゃ無かったと思う。

f:id:hiloiuki:20170418235708j:plain

なんで語学留学などしたかというと

青年海外協力隊に2年も行っていて

一応、英語で村人とやりとりしていたのに

帰国後は英語を使う機会がメッキリ無いの

と、TOEICなどを受けても

全然スコアがヘボイのでありまして

社会人やりながら自力だと

どうしても緩んでしまうため

一念発起、有給をぶち込んで

1週間だけだけど、そういう英語漬けの1週間を

送る為に、そんでもって安いのもあって、

近いのもあって、授業のコマ数はすごい多いのもあって、

これの前にボラカイ島&マニラ観光で

フィリピンに好印象だったのもアリ

1週間の語学留学をやったのであります。

 

バッチメイトは大学生が主でなんだか

場違い感がすげーかったケドw

 

同期の彼ら彼女らは多くがソウル経由などで

セブに来ていたようですが

私は、得意のマイルで成田⇔マニラをGET

マニラ⇔セブ島をセブパシフィックで購入

というパターンでセブ入りしました。

 

土曜日、単純移動日です。

成田からマニラ、マニラからセブに

セブで翌日、ボホール島観光を目論んでいたので

フェリーターミナルに近くの宿をチョイス。

 

まず、マニラでシシグを食べて腹ごしらえ

f:id:hiloiuki:20170418235653j:plain

 

マニラの空港で

シナボンを食べてお昼ご飯替わり

f:id:hiloiuki:20170418235727j:plain

 

セブ島到着

本島のフェリーターミナルに歩いても行ける距離のホテルに

でも近くにSMモールがあって便利だった。

f:id:hiloiuki:20170419000147j:plain

 

セブのホテルにくっついていた食堂で

またシシグを食べる。

f:id:hiloiuki:20170418235737j:plain

 

明日はボホール島を日帰り観光して

セブ島に戻って、学校の寮に入らないとイケない日だ。

 

つづく