おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

SFC修行?! ダイヤモンド満喫!? TYO ⇔ SIN 2018年4月の旅程

というワケで、

ダイヤモンドクラスを満喫すべく

【DINING h】を食べれて。

【アップグレード】でビジネスクラスに乗る。

TYO ⇔ SIN の旅程を備忘録も兼ねて、紹介。

思えば2018年初のプライベートのANAフライトだ。。。f:id:hiloiuki:20180425002235j:plain

 

HND 00:40 → 06:40 SIN (プレミアムエコノミークラス)

 SIN 00:35 → 08:45 NRT (ビジネスクラス ※アップグレードポイント利用)

こちらの航空券は3月上旬にANAサイトで予約して113,530円でした。

お支払いはコインを利用して手出しを23000円しました。

ちなみに予約クラスEなのでダイヤモンド1年目ステイタスで

往復で14572マイル加算

プレミアムポイントは10736  PP単価は10.57(手出しに対して2.14)f:id:hiloiuki:20180425002429j:plain

 

で、旅の中身は?

と言いますと、シンガポールには滞在しません(爆

f:id:hiloiuki:20180425002620j:plain

 HND 00:40 → 06:40 SIN by ANA

 SIN 09:10 → 10:10 KUL by Air Asia

One Way で4089円でした。

もちろん荷物預けもしないし、機内食も不要。席も指定しない。

というわけでクアラルンプール / マレーシア に初上陸してきます。

 

しかし、ここで終わりじゃない。

翌日 KUL 13:10 → 14:05 SGN by Viet Jet

One Way で41.85USD = 4525円でした。f:id:hiloiuki:20180425002806j:plain

ホーチミンで2泊休暇を満喫して

SGN 17:20 → 20:25 SGN by Scoot

One Way で100USD = 10905円でした。

この区間だけどうしても高かった、、、無念。

航空券3回LCCに乗って19519円

 

クアラルンプールでの1泊は3644円で予約

ホーチミンでの2泊は7752円で予約

3泊で11396円

 

飛行機ANA+飛行機LCCと宿で手出し53915円なら

まぁまぁよく出来た方。 

 

個人的にはシンガポールで3泊するよりも

こちらのほうが断然、面白い。

f:id:hiloiuki:20180425095059j:plain

ANAのプレエコがその日安かったのがシンガポール行きのみ

シンガポール行きだとDINIG h 食べれる出発時刻

ビジネスアップグレードも空席アリだった。

etcetcetc...

という個人的価値観でこういう妙な旅程に成ってしまいました。

完全にANAステータスやPPだとかに踊らされ感満載になってしまった。

 

まぁ、値段と時間帯の天秤で飛行機を選んだら

たまたま3社ものLCCを体験出来る事になったので

搭乗レビューとしても面白い。

 

しかし、LCCなのでシンガポール到着後

無意味に一回、入国・出国の儀を挟まねばならず

もうあまりパスポート汚したくないのですが

4個余分にハンコが押印されてしまう。。。 

 いろいろなサイト調べたら、そのままイケルらしい。

ターミナル4での記録は無いケド、とりあえづ凸ってみよう。

 

今回はグレゴリーのザックで行きます w

 

帰ってくるとPPが20000超えるので、やっぱりプラチナまで行くか?!

旅の荷物 少ないコトのメリット

荷物は機内持ち込みサイズで収める。

 

これによるメリットですがたくさんあります。

※個人的主観による。

 

・時間に余裕が発生します。

チェックインカウンターに荷物を預ける為に並ばないで良い。

チェックインが必要な場合でもハンドキャリーオンリーのレーンがある空港もある。

到着後にターンテーブル待ちも不要

ゆえにロストバゲージなど心配無用。

制限エリアを出て、両替やSIMを買う時も

同時到着のその他大勢のライバルが居ないのでスムーズです。

f:id:hiloiuki:20180424115912j:plain

兎に角、海外滞在時間を最大限有効活用出来る。と信じている。

 

・防犯の面でもメリットが大

海外旅行の時、空港のトビラから出ると

タクシーの勧誘など大漁に旅人狙いのハンター(現地人)が

うようよとネギをしょって来た鴨を待ち構えています。

 

荷物を預けていないと、制限エリアから空港の外に出る際に

その他大勢と違いタイミングがずれるので、単騎突破できます。

荷物も少ないので、サササっと出口付近の吹き溜まりから、距離を取るのも楽です。

 

大きな荷物で出てくると、キャッチに遭う率UPです。

手ごわい国などでは、スーツケース掴まれて、タクシーまで強引に引っ張って行く

猛者もいたりします。(個人的経験から盗む意図は低く、本当にタクシーまで運ぶ。

運んで運んだチップをクレ!!と、セビってきます。

場合によっては本当にそのまま持っていかれるかも?!)

特に初めての国で、おのぼりさん状態、出口出て、そういうやつらの射程圏内で

地図だのメモだの広げる、バス乗り場、タクシー乗り場探す。

などをしていると目も当てられません。迂闊にもほどがある。

食うや食わず、その日の稼ぎに直結する、貪欲なハイエナたる

彼ら空港出口前ハンターはそんな草食動物を逃しません。

 

荷物が少ないと逃げやすいですが、どちらにせよ

海外旅行に行く場合、もはやこのご時世、ネットで調べりゃ情報は取れます。

到着空港から目的地までの交通手段は行く前にFIXしておくこと推奨です。

どの交通手段を選ぼうとも、目的が決まっている、動きに無駄の無い人。

と、その場でおたおた、おろおろしている人では

ハイエナの寄り方が違います。

どうしたんだい?案内するよ?

と、声が掛けやすい。

 

荷物が少ないと、現地の公共交通機関も利用し易いです。

f:id:hiloiuki:20180424154748j:plain

プノンペン空港から市街への路線バス亭(日本政府の技術支援で運営までこぎつけ)

バスや電車で大きなスーツケースとか

キャンプするのか?みたいなザック背負った旅人が乗り込んでくると

やっぱり邪魔ですからね。

ザック一丁だと、現地のバイクタクシーの利用も選択肢に入ります。

f:id:hiloiuki:20180424114858j:plain

まぁ、個人的にはリモワでもバイクタクシー乗るときもあるけど

やはり乗りづらいw

 

 

旅の荷物 内側

旅行の時は

機内持ち込みのサイズしか基本持ちません。

 

で、中身ですが、まず小バッグとして

PORTER の TANKER 2WAY WAIST BAG

品番:622-08302

を愛用しています。

会社に出勤する時もコレ使ってますね。

www.yoshidakaban.com

だいたいコレを持って現地観光しています。 

 

旅に持っていくモノのディティールとして

だいたい東南アジア(暑いトコ)で3泊の場合を例としますと

【衣類】

  • トランクス3枚(場合により2枚でも可)
  • ステテコ2枚(1枚は寝る時用)
  • Tシャツ2枚(開襟無いとき3枚)
  • 開襟シャツ1枚
  • ロングスリーブTシャツ1枚(だいたい寝る時用)
  • 靴下1足
  • 薄い、小さく畳めるパーカー1枚
  • 雨具(ポンチョとズボン・東南アジア雨季に行く場合)

だいたい衣類はこんなもんです。

一人旅だし、東南アジアで気張る服も不要だし

ほぼ、ユニクロですかね。最悪捨てても良し。荷物軽くなるし。

レベルのアイテムだけで済ませる。

 

後は行く日に着ているモノも利用できる場合もある。

仕事後出発だと、うちの会社は緩いのでズボンを

スラックスでは無く、チノパンとかで誤魔化すと

現地で少しお高めなトコ行く時とかそのまま利用できます。

Yシャツも同様。

時期が日本が極寒の時はアウターかインナーでもイケルけど

モンベルの薄いダウン

webshop.montbell.jp

で、空港までは耐えて、あとは小さくして詰め込む。

 

多少、差異はあれど衣類はこんなもんです。

滞在が伸びた場合は部屋で洗濯するなり、現地調達なりで対応できます。

同じ宿に泊まっている場合はホテルならラウンドリーサービスもあるし。

たいがい安いし。そういうの使う時、大事な衣類だと

洗濯によるダメージとかも怖い。とかってのもあるので

ユニクロレベルで充分と。

 

【衣類ex 足元】

そうするとビーチサンダル。

ハワイアナスとかでもいいんじゃないすかね。

個人的には底が厚め推奨。途上国現地の足場は悪いので。

 

BIRKENSTOCKとか、えーと、なんだった?

クロックスだ。出来ればココら辺が良いんですが、

嵩張るので避ける事が多い。。

 

最初に履いているモノはスニーカーですね。

個人的にはNIKEなどのハイテク系スニーカー

【NIKE公式】ナイキ エア マックス インビガー メンズシューズ.オンラインストア (通販サイト)

軽いし、ものによっちゃ潰して小さくなるし

空港でサンダルにチェンジも可能。

 

【他、趣味用品】

デジカメ(私はコンデジです。Canon派です。)

デジカメ用に小さい三脚

最近は、特に修行だと、特にアレ、デジカメで撮ってみたい

みたいなのが無いと持っていかない事もある。。。

iPhoneくんで済ませてしまうという。。。

 

Nintendo 3DS(なんだかんだ機内の暇つぶしになったりする。)

携帯バッテリー、各種ケーブル、USB充電気。

サングラス。

※東南アジアの場合、どの国でも偽物売りがくるので遊び半分

で買ってやっても良し。300円程度には値切れるはず。

クオリティ低いのだったら100円。

2,3日の日差し防ぎ&アイシールド代りには十分役立つ。

 

【常備薬】

だいたいこの辺は旅に関わらず常に持っています。

女子っぽくてスイマセン。。。

兎に角、青年海外協力隊時代、アフリカでの国内移動で学びました。

風邪系は良くかかりやすい、早めの対処が吉

あまりに高熱でたら高いパブロンを飲む。高いだけあって効く!

併せて解熱剤も投薬する。

ちゃんと朝昼晩と治りかけても飲むのが良いと思いますよ。

鼻水すすってると機内で目立つのよね。。。

腹ぐらい下るよ、途上国だもん。下痢止めよりも整腸剤が良いと

同期の看護師大多数は言っていました。

レッドブルとかエナジー系は世界中売っていますが

二日酔い対策系は見かけません。解りません。

日本でもお世話になっているヘパリーゼ

旅先でビールを飲みすぎても対処します。

説明不要、魔法の絆創膏 キズパワーパッドは最強です。

持ってて安心。

 

後は場合によって、めぐりずむを持っていたり

耳栓なんかも持ってますかね。プレエコでもらったやつでもOK

歯ブラシセットもプレエコでもらったりしたやつでOK

小さいヘアワックスを1個持っていきますかね。

キレイキレイのウエットティッシュなども

持っていたりしますか。便利です。

忘れちゃうときもありますが、正直困りませんね。

 

【絶対必要なモノなど】

パスポートと現金とクレジットカードと時計か。

パスポートホルダーには証明写真入れてあります。

現地で使う小バッグ、PORTERにはパスポートコピーも入れる。

無くても平気だろうけど、念のためITENERARYや宿予約バウチャー。

現地でLCC乗るときはe-Ticketのコピーは持ってますかね。

行きたい場所のスクラップメモとかも、

といってもA4用紙2枚くらいだけど。

 

ま、究極的にはパスポートと金(プラスチックカード)

あれば行ってこれるけどね。

人は見た目が90%のこの世界では

とびぬけておかしいカッコウしているのはマイナスに作用しますので

いくら旅なれていても。手ぶらで海外旅行とか

行こうとすると税関や入出国審査で怪しまれますんでね。

ある程度、一目で飛行機乗る人だね。程度のカッコウした方が

よかんべ。とは思います。

 

と、そういう訳で機内持ち込みのサイズで

間に合う程度の荷物にしかなりません。

旅の荷物 外側

旅の荷物。

けっこうこの手のブログで

私の荷物大紹介!! みたいな記事を見かけるので

マネしてみたいと思います。

 

人それぞれプリンシプルがあるでしょうし

旅のスタイルもあるでしょうけど

私はとにかく、荷物は少ないに越したことはない。

とりあえづ、機内持ち込みサイズで済むようには纏める。

という事で荷造りをします。

 

そういう訳でまずガワを旅のスタイルに合わせて2タイプ

f:id:hiloiuki:20180422220153j:plain

スーツケース か ザック

 

スーツケースは2007年暮れに青年海外協力隊に行く前に買った

RIMOWA サルサ 32L 2輪 黒

 

コイツはかなり一緒に旅をした。

スーツケースの良い所はこれ自体にカギがかかるので

ちょいとした金庫替わり。という感じに使える。

これにワイヤーと南京錠をセットで活用する。

空港での待ち時間で、トイレなどに離れる時も

イスの脚などにワイヤーでくくりつけておくとだいぶ安心

ホテルの部屋でも同じ策戦で金庫代りに使える。

もちろん、ワイヤーなど切って持っていかれるだろうけど

そのワイヤーを切る手間を作るだけで、

盗人の動きを一手、二手、遅らせる事が出来る。

これだけでもかんり犯罪抑止力になると思う。

f:id:hiloiuki:20180422220245j:plain

また、見てくれがスマートなのも良い。

個人的に仕事終わりにそのまま空港に行く旅程を組むことが多い

その場合、背広を着て、このスーツケースだと

ラウンジにも違和感無し w

特に今年はSUITE LOUNGEだしね。

 

ザックは2012年くらいに購入

グレゴリーのZ30というやつ。

別にオススメもなにも特にしませんけどw

 

それまで使っていた、ザックが寿命が尽きた為

とりあえづ30L程度のザックを買おう。

という事で購入しました。

名門のグレゴリーさんのトコならまぁ間違いないだろうと。

f:id:hiloiuki:20180422220300j:plain

間違いなく、背負い心地は良いです。

こちらもワイヤーとロックを別で持っていって同じように使います。

ハードカバーのスーツケースよりは対防刃には弱いかと思いますが

それでもグレゴリーさんはそこら辺のファッション性重視よりは

強いような雰囲気がしています。

 

メインの袋に頭部分の小部屋や両脇のポケットだとか

思いのほか収納できます。

 

買う前にもっと調べるべき。と思うった後悔点は

立たないコトですね。

ガチで登山用の為背中部分にメッシュの構造が入っていて

背中とザックが直接触れないようにできていて

そのせいもあって、少し反っていて荷物が入っていて

下に重心があっても立ちません。

腰ベルト、上部のベルトなどもある為

もし預ける時や、機内で頭上の物入に入れる時

席まで来て、ちゃちゃっとベルトを合体させて

ってやらないと、収納時にとっちらかるので要注意です。

 

という訳で殆どの旅はこの2つのどちらかですね。

2泊、3泊程度の旅でも10日くらいの旅でも

基本はこの2つ、機内持ち込みサイズですませますし

実際、ほとんどの場合は預けませんね。

旅先でお酒とか液体物をお土産に買う時は

帰りの便で預けますケド。

 

つづく