ダイヤモンドステータスで旅行してみよう。

ANA2018年度ダイヤモンド資格取得済み。旅行など徒然と書き記す予定です。

沖縄 那覇で朝ごはん。 台湾風お粥を食べる。

那覇って、沖縄って、意外と

朝ごはん探すの苦労するんですよ。。。

f:id:hiloiuki:20170809094934j:plain

沖縄そば

とか

タコライス

とか

沖縄っぽいモノでおっぱじめたい。

と、思ってもたいていのお店は

10:30か11:00 OPEN てのが多くて。。。

 

そんな中

マキシの公設市場の奥の方にあります

台湾風粥 阿里
はうれしい8:30からの営業。
例えば12:00台のフライトでも
ここならヨユーで食べてから
那覇空港に向かって間に合います。
ラウンジで一杯ひっかける時間もつくれる。
 
まぁ、しかし、台湾風粥って
沖縄っぽさ無いじゃないか!!
と、今書きながら気がついたが。。。
 
まぁ、それでもここの本気度の高い
台湾っぷり、というか、粥っぷりは
東京ではなかなか探せないので
食べて帰る価値十分にあると思う。
 
ただ、なんか凄い、本気度高すぎて
一定の方々には不衛生に写るかもしれませんね。
 
そんな台湾風粥 阿里の外観がこちら

f:id:hiloiuki:20170809094418j:plain

ゴゴゴゴゴッッ
ドドドドドドッッ
という擬音が聴こえそう。
 
お粥をつくるお母さん
調味料越し

f:id:hiloiuki:20170809094442j:plain

野菜粥 大

f:id:hiloiuki:20170809094505j:plain

UP

f:id:hiloiuki:20170809094526j:plain

+ルーロー飯のルーローのみトッピング

f:id:hiloiuki:20170809094559j:plain

これで300円くらいでした。
安い!!!
 
味もトロットロに煮込みまくった粥は
米粒の原型を留めていない。
カラダにやさしい感満載の朝ごはんにピッタリ。
 
ちなみにTake away(to go)も対応可能
というか店内カウンター5席くらいしかないです。。
訪れた際、反抗期?の娘さんとお母さんの
親子喧嘩が漏れなくLIVEされてました。
 
粥以外にも麺もビーフンもルーロー飯もあり
リピートしてみたくなるメニューが取り揃えられております。