すぅーっとダイヤモンド取得

ANAの2018年度ダイヤモンドクラス取得までを主に旅行など徒然と書き記す予定です。

SFC頑張って取得して上手く活用できるのか?

 

けっこう多くのランキング上位の

コレ系のブロガー×解脱者×修行僧etc..の方々のブログには

このテーマの記事が記載されていることが多い。

 

SFC取得を今一度見直してみましょう。

そこまでチカラ込めて、頑張ってやって。

己の趣味や生活において、活用できるのかどうか?

考えましょう。という系の記事である。

 

自分でそれを反芻してみると

というか、既に始める前から

俺が取るに相応しい。有効活用出来るな。

と、確信しております。

。。。みんなだいたいそーだと思うケドも。

 

それでも、皆さんのブログに細かく

取得して得られる恩恵を見ていくと

何点か、ま、あまりカンケー無いね。

という項目があることはる。

 

そもそも、多くの上位ランカーの方々と違うな。

と、感じる点として、私はここ5年くらい

海外旅行を趣味として、1人旅で年に3,4回東南アジア中心に行っている。

その源泉は

青年海外協力隊で曲がりなりにもアフリカのガーナで

水道無し、停電よくする(いつ止まるか?どの位とまるか?いつ復旧するか? 不明)

で、2年間生活してきている。

そんなワケで外国人と英語で対話することに躊躇も無し。

 

f:id:hiloiuki:20161124234224j:plain

結婚もしていないので身軽。そんなワケで一人旅ばかりだ。

 

で、経験値により荷物は少ないに限る。

これは多くの旅行慣れした人が言うと思う。

なので、私の海外旅行主要荷物は

1週間程度、5泊7日とか

機内持ち込みサイズのスーツケース1個

プラス、小さい肩掛けのカバン

※私はポーターつかってます。

で、旅行しています。

極力、荷物は預けません。

 

 

そうなってくると、意味がない特典として

預けに持つの許容量がUPと

プライオリティタグでターンテーブルに早く出てくる。

という部分は殆ど恩恵を受ける機会が無いと思う。

 

お酒が有名な土産という国行って買ったときとか

預けざるを得ないときとかくらいしか最近は預けないなぁ。

 

まぁ、荷物はヨユーあればそれにこしたことが無いし。

海外旅行の時、空港でラウンジでビール飲んで待てるとか

場所によってはシャワー浴びたりも出来る。

そんなわけで手荷物は毎回持っているので、優先搭乗役立つし

マイルで特典航空券取りやすくなるのも素晴らしい。

 

で、実際に海外旅行めちゃ行くだろうし。

国内旅行ならアップグレードも狙えたりするし。

 

確実に役立つと思う。

 

つづく