ダイヤモンドステータスで旅行してみよう。

ANA2018年度ダイヤモンド資格取得済み。旅行など徒然と書き記す予定です。

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝は是非みたかったのよ。

 

なんか、子供のころ花火を観に行くと

オオトリは仕掛け花火の

ナイアガラの滝

っていう印象とか

日本の滝でも東洋のナイアガラ。

だとか、形容されたりっていうのも

けっこう見たり聞いたりがあって。

 

そういう訳でニューヨークからバッファロー空港へ

f:id:hiloiuki:20170309003544j:plain

バッファロー空港からはナイアガラの町までバスで

しかしバスが45分こないらしいので

空港内で1杯ひっかける。

f:id:hiloiuki:20170309003555j:plain

想像よりボロイ感じのいい感じのバスがきて

1時間ほど揺られる。

f:id:hiloiuki:20170309003608j:plain

想像よりなんもねーな。という感じの町につく

ここからさらに滝まで1時間ほど別のバスに乗る。

そしてたどりつきましたナイアガラ公園

f:id:hiloiuki:20170309003619j:plain

こちらはまだアメリカ国内です。

アメリカ側の滝。

コレをカナダ側から見る景色が広く一般に知られた

ナイアガラの滝なのであります。

f:id:hiloiuki:20170309003628j:plain

じゃ、カナダの方に行きますか。

と、メキシコ国境でもみた回転扉が登場

f:id:hiloiuki:20170309003641j:plain

扉をくぐって、レインボーブリッジ

(本当にレインボーブリッジという名前)

を渡るとカナダ入国なのであります。

橋の国旗をご覧ください。

f:id:hiloiuki:20170309003653j:plain

ちょうどそのあたりに国境の目印が。

f:id:hiloiuki:20170309003702j:plain

国境に立つ。

f:id:hiloiuki:20170309003723j:plain

 

カナダ領土に入って、アメリカ側を見る。

f:id:hiloiuki:20170309003740j:plain

因みに、カナダ側まで渡ると

キチンと入国審査の部屋があってパスポート

をチェックしてハンコくれます。

 

よく見るナイアガラの滝が!!

水煙がけぶって全景が見えない。

f:id:hiloiuki:20170309003819j:plain

水の流れが一気に落っこちている。

f:id:hiloiuki:20170309003834j:plain

日本ではお眼に掛れないレベルの水量で

雄大さを感じられました。

 

カナダ側はナイアガラの滝を一大観光地として

滝以外の集客の為にホテルを招致して

カジノを運営させているので

けっこうデカイ、ゲテゲテした街になっています。

f:id:hiloiuki:20170309003851j:plain

ボケボケですが、夜にはライトアップなのです。

f:id:hiloiuki:20170309003909j:plain

それにしても寒い、寒いケド部屋でビール。

f:id:hiloiuki:20170309003918j:plain

ナイアガラの滝はこの1泊で終了

朝、最後に滝を見て、その足で中距離バスターミナルへ

因みにけっこう離れています。。。

 

※本当は滝壺に行くフェリーとか乗りたかったけど

3月はクローズドなのであります。

 

バスで1時間半ほどでトロントの町に

f:id:hiloiuki:20170309003934j:plain

あまり時間がなく、空港へ移動

 

特典航空券区間でエアカナダでシカゴへ向かう。

f:id:hiloiuki:20170309003944j:plain

機内でカナダのカケラを。

f:id:hiloiuki:20170309003956j:plain

アメリカ出国のハンコは無いけど

カナダ入国と出国のハンコは押印

 

つづく