おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

【昔話】 カリブ海はキレイだった。バラデロ キューバ旅行 6

2016年の旅行のお話です。

① 木曜日 羽田発 00:30 → 18:05(-1) サンフランシスコ着
② 水曜日 サンフランシスコ発 23:10 → 05:35(+1)メキシコシティ
③ 木曜日 メキシコシティ発 10:20 → 14:10 ハバナ
④ 月曜日 ハバナ発 06:10 → 08:15 メキシコシティ
⑤ 火曜日 メキシコシティ発 06:05 → 09:50 バンクーバー
⑥ 火曜日 バンクーバー発 16:20 → 18:30(+1) 羽田着

③のトコ

キューバでの旅程は

1.木曜日 キューバ入国 ハバナ宿泊
2.金曜日 早朝、バスにてバラデロへ移動 バラデロ泊
3.土曜日 夕方 バラデロからハバナへ戻る ハバナ
4.日曜日 ハバナ一日観光 ハバナ
5.月曜日 早朝 離キューバ メキシコヘ。。。

4泊5日、とは言え移動やらなんやらでユッタリ感は無い。

f:id:hiloiuki:20181115103327j:plain

2. のお話。

 

バラデロはハバナから150kmほど離れた場所で
キューバでも有名なビーチリゾートです。
バラデロのホテルはかの有名な
オールインクルーディブという
朝飯、夕飯はもちろん、飲み物も飲み放題
飲み放題の中にはモチロン、ビールもラムも含まれてます♪
そんでもって、安い時期やホテルをチョイスすれば
1泊6000円くらいから狙えます。
信じがたい安さ。

 

キューバで内陸移動する場合は
ヴィアズールというバス会社があり、バス網が整っています。

f:id:hiloiuki:20181115103410j:plain
日の出前くらいの時間にバス亭に到着。

 

f:id:hiloiuki:20181115103551j:plain

どうにも信用ならないが、途上国ではばら撒かれていて
選択肢も無く、しようが無いですが中国製のバスです。

f:id:hiloiuki:20181115103456j:plain

とは言え、中はなかなか快適です。でも寒い。。。
まぁレッドチームなんでUSSR製か中華製かですよね。。。
欧州製は高いでしょうし。

 

途中で一回休憩をいたします。

f:id:hiloiuki:20181115103636j:plain
サマーハット的な休憩所

f:id:hiloiuki:20181115103658j:plain
コーヒーを飲んだり、軽食を採ったりできます。もちろんラム酒も。

f:id:hiloiuki:20181115103756j:plain
犬もぼんやり。

f:id:hiloiuki:20181115103814j:plain
お馬さんも現役で農作業に従事しているの画

 

順調にバスは進み、バラデロのバス亭に到着

f:id:hiloiuki:20181115103840j:plain
ここで帰りのバスの予約を試みるが、明日来いの一点張りで
購入できず、、、

f:id:hiloiuki:20181115103901j:plain

で、ホテルまで移動、海がキレイに見える♪

 

f:id:hiloiuki:20181115104007j:plain

予約したのはメルキュー系のホテル

f:id:hiloiuki:20181115104035j:plain
お部屋は青を基調としたカラーコーデになっていました。
オーシャンビューとは行かないが、1泊オールインクルディブで5500円ほど。

 

さてさてせっかくの青い海をみにきたので
ホテル直結のビーチへ。。。

f:id:hiloiuki:20181115104144j:plain

うぉぉぉーーーー

f:id:hiloiuki:20181115104234j:plain

想像以上の美しさ。

f:id:hiloiuki:20181115104112j:plain

いままでの人生の中で出くわした一番キレイなビーチかもしれん★

ひとしきり泳いでみたりしましたが、残念ながら透明度は高いながら

ビーチ直近でサカナは見かけず。

f:id:hiloiuki:20181115104433j:plain

ちなみにホテルにはひろびろとしたプールも控えております。

 

一人旅の私はビーチで時間を潰すには寂しすぎるので

f:id:hiloiuki:20181115104456j:plain

モペットをレンタルして、バラデロをドライブすることに。

良くありがちな、ガソリンはカツカツしか入っていないので
自分でいれて、カツカツで返却でOKだよ。のシステム

f:id:hiloiuki:20181115104530j:plain

というわけでまずはガソリンを入れにいく。
レギュラー1リットルで0.8CUCという事はだいたい100円
観光地価格かもしれないけれど、ガソリンはなかなか安めに入手出来るようだ。

f:id:hiloiuki:20181115104605j:plain

バラデロは細長く突き出した半島のようなカタチで
根元から先っぽまでモペットでのたのた走って30分程度で走れてしまいます。

f:id:hiloiuki:20181115104639j:plain

まっすぐちゃんと舗装された道が海沿いを走っていて
気持ちの良い事この上なし。

f:id:hiloiuki:20181115104713j:plain
私テキにはこのアクティビティで大満足

 

f:id:hiloiuki:20181115104741j:plain
おなかが減れば、ホテルへ戻り、無料の食事を楽しめる。

f:id:hiloiuki:20181115104805j:plain

キューバ人の生演奏もBGMに♪

f:id:hiloiuki:20181115104838j:plain

ビールもモチロン、宿泊に含まれる。

サイコーかよ?

f:id:hiloiuki:20181115104930j:plain

うーん、長逗留したいなぁ。。。


という気分もよぎる、バラデロ初日でした。