おもしろきこともなきよをおもしろく

ANA2018年度ダイヤモンド有資格。旅行など徒然と書き記す予定です。

ネピドー動物園

観光資源の少ないネピドー

数少ない見所として動物園がございます。

と、行ってもネピドーのホテルエリアからだと
クルマで40分以上かかるような距離で
なかなか遠いですけど、、、

因みに直ぐ近くに他の見所の
ナショナルランドマーク園
※観覧車とかメリーゴーラウンドなど設備は錆び付いて動きません、、、
さらに言うと、スポーツコンプレックスという名の施設
※でっかいスタジアム、サッカーとか国際試合やるような。
が、あります。

f:id:hiloiuki:20180323150014j:plain

さて、ネピドー動物園ですが行く価値はアリかと思います。
外国人は入園料がUS10ドル or 13万チャット 
現地人は10000チャットだっかな?1000だったかな?
兎に角、けっこうな値段差がありますが
まぁ、約1000円払っての入場するだけの価値はあります。
ネピドーに滞在してるなら。。。

f:id:hiloiuki:20180323150032j:plain

動物が居なさそうに思うかもしれませんが
ネピドーは首都なのでパワー(権力)が違います。
それまでヤンゴン動物園にいた動物たちを
相当数、ネピドーに引越しさせたという事で
けっこうちゃんと動物たちを観る事が出来るのです。
。。。おかげで現在、ヤンゴンの動物園は惨憺たる状態で
行っても空っぽの檻しか見れないとか、、、

動物がソコソコみれるので行く価値あり。というだけではありません。
なんか絶妙に距離が近いのです。動物と。

まずはゾウさん。

f:id:hiloiuki:20180323150050j:plain

餌付け可能です。

f:id:hiloiuki:20180323150109j:plain

ちょうど子供のゾウも居てかわいかった。

続いてシカ

f:id:hiloiuki:20180323150152j:plain


奈良公園よろしくまったく柵だの何だのなし。

f:id:hiloiuki:20180323150215j:plain

でもって、デッカイよ。シカ

f:id:hiloiuki:20180323150230j:plain

続いてワシかタカか?!

f:id:hiloiuki:20180323150253j:plain
これは流石に金網で囲まれてますが、日本より
広々で鳥たちもけっこう動きます。

 

白いトラ。

f:id:hiloiuki:20180323150315j:plain
これは流石に距離ありますね。

 

種類不明だけど、クマさん

f:id:hiloiuki:20180323150357j:plain

 

ヒヒ

f:id:hiloiuki:20180323150419j:plain

 

メスのライオン

f:id:hiloiuki:20180323150440j:plain

 

ツルっぽい鳥

f:id:hiloiuki:20180323150505j:plain

 

キリンも居ます。

f:id:hiloiuki:20180323150529j:plain

 

で、またおったまげるのが
カバが近い。

f:id:hiloiuki:20180323150550j:plain

 

f:id:hiloiuki:20180323150625j:plain

というか、これは観賞用の池ではなくて、バックヤード的な
場所なんじゃないか?と思うのですが、誰でもここに接近可能です。

f:id:hiloiuki:20180323150648j:plain

 

シマウマ

f:id:hiloiuki:20180323150722j:plain

 

淡水魚水族館も中にあります。

f:id:hiloiuki:20180323150743j:plain

なかなか種類が揃っています。

 

なにか猿が木に登っています。柵無し。

f:id:hiloiuki:20180323150801j:plain

 

そして寝ているトラ。

f:id:hiloiuki:20180323150820j:plain

これも実はバックヤードです。
檻の隙間から撮影しています。

 

クジャクです。

f:id:hiloiuki:20180323150843j:plain

 

ワニです。

f:id:hiloiuki:20180323150901j:plain

 

ネコです。

f:id:hiloiuki:20180323150925j:plain

のらねこ

 

と、いうワケで絶妙な途上国感で

f:id:hiloiuki:20180323150949j:plain

われらの知るところの動物園とは一味違った
動物園を楽しめます。